アトピー自然療法お話し会のダイジェスト動画

0

    6月28日浜松市西区ぶらんかで

    開催された

    アトピー自然療法お話し会

    のダイジェスト動画ができました。

     

     

    少人数での開催だったので

    座談会のようになっています。

     

    楽しい雰囲気が伝われば幸いです。

     

    次回は

    7月22日(土)14時から

    会場は同じく

    浜松市西区湖東町のぶらんかにて

    参加費は3,000円

     

    アトピーに対する考え方、対処法など

    全体のおおまかな総論のお話です。

     

    申し込みフォームはこちら

     

    参加をお待ちしております。

     

     


    クールダウン入浴(36度から37度)

    0

      夏が近づいてきました。

       

      P1010562.JPG

       

      これから汗をかく機会も多くなりますね。

       

      その時に、入浴はどうするのか?

       

      肌にトラブルのない方は、

      「シャワーを浴びるにきまってるじゃない」

      と思いますね。

       

      アトピー湿疹の方でも、しっかり体を

      洗っているかもしれません。

       

       

      石鹸で身体を洗うときれいになります。

      ですが、肌バリアもなくなってしまいます。

       

      健康な肌の人は、数時間で戻りますので

      問題はありません。

       

      ですが、アトピー湿疹の方は違います。

      ただでさえバリア機能が弱いところに

      身体を洗ってしまうと、無防備な肌と

      なってしまいます。

       

      お風呂シャワーに入らなくても気にならない、

      という(まれな)人は、入らなくてかまいません。

       

      入りたい、入りたがるという場合は

      湿疹のある所はワセリンを塗ってから

      入浴します。

      そうすると必要以上に皮脂が落ちなくて

      済みます。

       

      もちろん、湯温は38度くらいです。

       

      またかゆみがある場合、

      体温に近い36度から37度くらいの入浴は

      ほてりを沈めかゆみが軽くなることもあります。

      試してみてください。

       

       

       


      こむらがコチコチ

      0

        湿疹で悩んでいた男子小学生 浜松市 

         

        Yくん足.png

        はじめに施術させてもらったときに

        驚きました。

         

        こんなにコチコチなふくらはぎは

        ほとんど触ったことがありません。

         

        トレーニングしすぎの大人みたいです。

         

         

        施術は、毎回アキ先生とふたりがかりで(笑)

        やりました。

         

        まあ、その方が早く終わります。

        お子様は、長い時間施術できないので

        短い時間で手早く済ませなければなりません。

         

        だんだんとやわらかくなり、

        湿疹もきれいになりました。

         

        お母さんの熱心なケアもよかったんです。

         

        親子のやりとりが、とても仲のいい関係を

        想像させます。

         

        コミュニケーションは大切です。

         

        アトピー湿疹をきっかけに、

        親子関係が変わることも多いです。

         

        思春期ならなおさらです。

         

        親子の会話がぐっと減ったりします。

         

        そんな親子でも、湿疹をきっかけに

        スキンシップ(セルフケアなど)から

        会話が増えた、ということもあります。

         

        湿疹は悪いことばかりじゃないですよ。

         

         

         


        集中コース

        0

          アトピーは、よくなっていく過程がゆっくりです。
           
           
          好不調の波もかなり個人差があります。
           
           
          不調の時にこう言ってくださった方がいました。
          「いつもなら、食事など
          『これでいいのかなぁ、合っているのかなぁ』
          って一人で不安に思いながら過ごしているのに
          ナチュリカさんに来て、話を聞いてもらうと
          辛くても一緒に見てくれるだけで
          楽になります、安心しますとてもありがたいです」
           
           
          私もそうでしたがすぐに結果が見えないと
          暗闇を手探りしながら進んでいるようなものです。
           
           
          いまやっているケアが合っているのか
          よくわからずに不安な気持ちで続けると
          効果も半減してしまいます。
           
           
          「これでいいのかなぁ」と
          不安な気持ちで毎日過ごすより
          体の専門家の定期的なサポートを
          受けながらの方が安心ですよね
           
           
          今までの経験から
          2週間以上来院の間隔が空くと
          施術の効果は半減
          せっかくお伝えした
          セルフケアのモチベーションが下がってしまいます。
           
           
          施術は長くても1時間程度
          次までの何日かを
          その施術の効果を持続、さらによくするために
          セルフケアをやっていただきます。
           
           
          なのに次の施術までに
          期間が空いて
          モチベーションが下がってしまい
          効果も下がってしまったら
          本当にもったいないです。
           
           
          モチベーションが下がってしまう原因は
          「これでいいのか実感がない」
          「やってもかゆがるので不安」
          「つい忘れてしまう」
          など、ほんの数分のケアなのに
          日常の生活の中にうまく取り入れられず
          習慣化できないことにあります。
           
           
          毎週通うと
          教えてもらったケアが効果が出ているか
          私たちと確認しながらよくわかります
          やる気になります。
           
           
          というわけで
          集中して通うことで体質に合わせた施術と
          自然療法・セルフケアを覚えて、
          アトピーや湿疹の出にくい体に変えていく
          コースを作りました
           
           
          ☑ 定期的に施術を受けながら
          ☑ 毎回最適なセルフケアなどを
          指導してもらった方が安心する
           
          ☑ 薬に頼らずに自然療法でよくなりたい
           
          ☑ 今までいろいろな方法を試してきたが
          いまいちスッキリしないので
          何を優先的にやったらいいのか教えてほしい
           
          ☑ 育児の悩みも相談したい、聞いてほしい
           
          ☑ 困ったときにメールやLINEなどでサポートしてほしい

           

          こんな方のための集中コースです
           
           
          今までナチュリカ湖西療術院で
          実践されたお母さん方の感想です
           
          〇子どもと積極的に関わることが
          できてアトピーでよかったと思えるようになりました
          〇今までひどくなったらどうしようと
          不安でしたが、「悪くなっても対処できる
          方法があるんだな」と安心感が出てきました
          〇子どもの成長の様子とアトピーの
          説明を聞いて、腑に落ちました!
          〇かゆがる回数が減り、夜も安心して
          寝られるようになりました
          〇きれいになってきて、主人も喜んでいます
          〇どこを痒がっていたのか、忘れてしまいました!
          〇薬を使う回数が減りました
          〇いつのまにか、薬を使わずに済むようになりました
          〇もっと子供がかわいいと思えるようになりました
          〇35℃台だった子どもの体温が36℃後半台になりました!
          〇アトピーだけでなく、風邪などの
          病気にも薬に頼らずに対応できました!
          〇子どもが活発になりました!
           
           
          【アトピー自然療法集中コース】
          【内容】
          集中的に通うことで体質に合わせた施術と
          自然療法・セルフケアを覚えて、
          アトピーや湿疹の出にくい体に変えていきます
           
          6か月24回の施術
          自然療法の指導
          セルフケアの指導
          メールやLINEサポート(月5000円×6か月)
           
          これと、以下のものをプレゼントします
          通常買うより、8370円分お得です
           
          せんねん灸200個(1800円)
          ラベンダークリーム2個、ローション1個(1770円)
          びわエキス200ml(2000円)
          びわ薬布(ガーゼハンカチ、ガーゼ手ぬぐい)(2800円)

           

          中学生以下もせんねん灸を除いて

          内容は同じです。

           

          注)6カ月での治癒を保証するものではありません。

           

          集中コース

          料金

          高校生以上 150,000円

          中学生以下 126,000円

           

          質問などございましたから

          下記フォームでお問い合わせください

          ■お問い合わせフォーム

           

           


          次男のケースの補足

          0

            「湿疹・アトピー」のページ、修正をしました。

            DSC_5783.JPG

            なぜかといいますと、

            次男のケースが標準と思われる方が

            多数いらっしゃるからです。

             

            次男は乳児湿疹からアトピーとなり

            夫婦でいろいろと施術をしていました。

            DSC_0618.jpg

            こんにゃく湿布やびわの葉温灸、温熱治療器による

            あたため、みそ灸、塩灸、セイタカアワダチソウ

            ヨモギオイル、びわエキス、スギナ、いろいろ試しました。

            DSC_0597.jpg

            ですから、しっかりと「冷え」対策を

            していたわけです。

             

            それから、硬いところをゆるめるケアを行いました。

            その結果が

            首が2週間

            肘1か月

            ひざ2か月

            手首2か月

            足首4か月

             

            というわけです。

             

             

            アトピー湿疹の方は、「冷え」と「かたさ」の

            両方をお持ちの方が多いです。

            これを同時に解消していくのですから、

            次男のケースとは明らかに違います。

             

            次男の場合より遅いからといって

            不安になることはありません。

             

            次男もケアをはじめた時から計算したら

            プラス1年です。

            首は1年と2週間

            肘は1年と1カ月

            ・・・・・

             

            となります。

             

            ですから、焦ることはありません。

             

            足が紫色になっているお子様もおりますが

            だいたい2か月から3カ月で色が良くなります。

            同時に湿疹もきれいになっていきますので

            安心してください。

             

            かっちゃん足.png

            力みや、呼吸、体質、性格、生活、などなど

            さまざまな要因が絡んできますので

            回復までにかかる時間ははっきりと言えません。

             

            ナチュリカ湖西療術院では、あなたの体質に

            合わせた施術を心がけています。

            また最大限のサポートをしてまいります。

            「早くよくなってほしい」と

            切に願っています。

             

            今後も、よりよい技術の向上と、役に立つ情報提供を

            心がけていきますので、宜しくお願い致します。

             

             

             


            アトピーの人はデリケート

            0

              こんにちは、ナチュリカ湖西療術院院長堀です。

               

              この春から、入園進学や就職など

              環境がガラッと変わった人も

              多いのではないでしょうか。

              P1060068.JPG

               

              先日来院した、Kくんもその一人です。

               

              4月から1年生となり、毎日元気に

              学校へ通っているそうです。

               

              ナチュリカ湖西療術院でアトピーケアを

              受けていて肌もきれいになっていました。

               

              ところが、卒園して入学を迎え

              生活が大きく変わりました。

               

              いままで自由に遊んでいたのが、

              学校へ通うようになり、座る時間が

              多くなりました。

               

              最初は膝裏に湿疹がでました。

              次には、脇と顔・首にも出始めました。

               

              Kくんは繊細です。

              がんばり屋さんなので、先生のいうことを

              まじめに聞いているのだと思います。

               

              自然と体は緊張し、交感神経優位に。

              すると腸内環境が変わります。

              腸の細菌叢の構成が変化するのです。

              善玉菌が減り、悪玉菌が活発になります。

              すると皮膚の常在菌まで細菌叢が変わってきます。

               

              膝裏は、座ることが多くなったため。

              脇は、ランドセルを背負っているためでしょう。

              首は、体操着の影響と考えられます。

               

              ちょっとした環境の変化で、こんなことが起きてしまうのです。

               

              アトピーだった人は、要素は持っているので

              環境の変化などで湿疹がでることがあります。

               

              でも、それは一時的なものです。

              人は必ず環境に慣れていきます。

              すぐに平常を取り戻していきます。

              もともとそういう力を持っているのですから、

              心配せずに、

               

              睡眠をとること。

               

              緊張をゆるめること。

               

              おだやかな心でいる時間を持つこと。

               

              以上に注意していけば、以前のような

              きれいな肌に戻ります。

               

              大丈夫です。

              自分を信じて。

               

               

               


              溜め込んでもいいことなし

              0

                アトピー、湿疹の方に多いのが

                 

                便秘

                 

                タンク.jpg

                (天竜浜名湖鉄道・天竜二俣駅にあるタンク)

                 

                それとセットで、呼吸が浅い。

                胸郭(肋骨)の動きが悪い。

                 

                 

                肺の働きと、大腸の働きが鈍いんです。

                 

                この二つ、一見関係ないように思われますが、

                東洋医学では、とても意味のあることなんです。

                 

                五行論というものがあります。

                万物を5つの性質に分類して

                その5つによって世界は構成されているのです。

                 

                 

                という5つの性質に何事も分類される

                という考えです。

                 

                五臓は

                木  火  土  金  水

                肝臓・心臓・脾臓・肺臓・腎臓

                 

                五腑は

                木  火  土  金  水

                胆  小腸 胃  大腸 膀胱

                 

                みてみると

                肺と大腸は、ともに金に分類されます。

                 

                五主というのをみると

                木  火  土  金  水

                筋  血脈 肌肉 皮毛 骨

                 

                皮毛というのは、皮膚・体毛です。

                 

                まさに関係していることがわかりますね。

                 

                (土の肌肉というのも字をみると

                関係しそうですが、これは皮膚の下の

                いわゆる肉の部分をさします。

                細かく言うと、土の部分も関係はするのですが、

                わかりやすいところで、金の部分を

                取り上げました。)

                 

                 

                ですから、呼吸と腸の働きをよくして

                いくことがとても大切なんです。

                 

                しっかり「入れて」

                すっきり「出す」

                のが大事ですよ。

                 

                 

                 

                今日は専門的な話でわかりにくかったかな。

                 

                 


                青森ヒバオイル

                0

                  当院に通われている患者様から

                  教えていただいた

                  青森ヒバオイル

                   

                  KC4I0278.jpg

                  消臭や抗菌作用があります。

                  香りもよくて、癒しの効果もあります。

                   

                  これを日常的に使っていると、

                  家に虫がこなくなってくるとか。

                   

                  ゴキブリもいなくなるそうですよ。

                   

                  わが家だと、「蚊」がこないと

                  とても助かります。

                   

                  この夏は大活躍してくれそうです。

                   

                   

                   


                  かためる、ゆるめる

                  0

                    顔や首、胸、背中に湿疹がでた

                    40代 男性 浜松市

                     

                    膝裏にもありますが、上半身が中心。

                     

                    下半身は確かにゆるんでやわらかいです。

                    O脚で膝下がねじれているので、

                    膝裏の湿疹はそれが原因でしょう。

                     

                    施術は下半身から上半身へ。

                     

                    硬い。

                    胸郭の動きが悪すぎます。

                    首が前にでていて、動きが悪い。

                    ですが運動もしていて、筋肉もあります。

                    どんな運動をしているのかきいてみると

                    「ボクシング」

                     

                    なるほどー

                     

                    ボクシングのファイティングポーズを

                    思い浮かべてください。

                    背中を丸め、頭と肩を前に出して

                    防御していますね。

                    まさしくそういう姿勢になっています。

                     

                    それに合わせて湿疹の出ている場所と

                    合致しています。

                     

                    ボクシングをやっていれば、

                    そういうところが緊張するのは

                    仕方ありません。

                    ですが、いつでもそこを緊張させる

                    必要もありません。

                     

                    筋トレはだめなの?

                     

                    大いに結構です。

                    血流がよくなりますし、毛細血管も

                    増えます。

                     

                    ですが、大事なのは

                    緊張と弛緩

                     

                    緊張だけでは、パフォーマンスが

                    よくありません。

                    緊張と弛緩

                    要するに、ゆるめる・かためる

                    この両方ができてはじめて

                    高いパフォーマンスが得られるのです。

                     

                    プロのアスリートを何人か施術した

                    ことがありますが、

                    筋肉はがちがちではなく、

                    とても

                     

                    しなやか

                     

                    でした。

                     

                     

                     


                    表面にあるもの

                    0

                      ↓これはアイススケートではなく、樹脂パネルの

                      上でスケートしてます。

                      P1050519.jpg

                       

                      アイススケートでは、スケート靴の歯で氷が圧迫され

                      解け、水ができることで滑っています。

                      歯と氷の間の水が潤滑剤の役目をしているのです。

                       

                      ここから力技で本題に入っていきます。

                      滑るといえば、せっけん。

                      界面活性剤の話。

                       

                      界面活性剤とは、本来混ざりあわない性質を持つ

                      水と油を混ぜ合わせることのできる物質です。

                       

                      この性質のおかげで、合成洗剤や純せっけんは

                      たんぱく質汚れなどの落ちにくい汚れを

                      落とすのです。

                       

                      合成洗剤の界面活性剤は石油由来のもの。

                      純せっけんは植物由来の界面活性剤

                      (脂肪酸ナトリウムや脂肪酸カリウム)

                      含有率が100パーセントとなっています。

                       

                      界面活性剤は

                      「浸透作用」

                      「乳化作用」

                      「分散作用」

                      という3つの作用を持っています。

                      この作用で衣類についた汚れを

                      落としています。

                      もちろん、入浴せっけんは体の

                      汚れを落とします。

                       

                      皮膚表面の、水分と脂質からできた皮脂にも

                      容易に混ざり、皮膚のバリアをとっていまいます。

                       

                      アトピーの人はただでさえ弱い、皮膚のバリア。

                      これを落としてしまうと、トラブルの原因となります。

                       

                      ですから、当院ではなるべくせっけんを使わない。

                      風呂に入るな、とさえいうことがあります。

                       

                      昨年2月にこんな記事を書きました。

                       

                       

                       

                       

                       

                      皮脂のバリアだけじゃなく、表皮常在菌も重要な

                      働きをしています。

                      人間は、単体で生きているわけではありません。

                      表皮常在菌や腸内細菌など、いろいろな微生物の

                      助けを借りて、この命を維持しています。

                       

                      それをわざわざ取り除くことはないのです。

                       

                       


                      | 1/3PAGES | >>

                      平成29年11月のお休み

                      毎日曜日休み。3日文化の日。23日勤労感謝の日。

                      ブログ「こどももママもぐっすり眠れるようになるアトピー乾燥肌改善免疫アップケア」

                      私が開院した理由

                      院長の堀庄宏(ほりまさひろ)です。結婚してから強く思ったことです。妻の妊娠や出産、日ごろの体調をみていて、女性のデリケートな部分を感じざるを得ませんでした。体調が悪ければ、こころも不安定になります。育児で母親の精神が不安定になると、いいことはありません。影響は家族全体にも及びます。女性が元気だと、家庭も社会も明るくなります。ですから、元気な女性を少しでも増やし日本をよりよくしたいのです。

                      selected entries

                      categories

                      links

                      profile

                      search this site.

                      others

                      mobile

                      qrcode
                      BBS7.COM
                      MENURNDNEXT
                      Twitterボタン
                      Twitterブログパーツ

                      powered

                      無料ブログ作成サービス JUGEM