介護で腕が上がらない・肩が痛い

0

    母親の介護で腕が上がらなくなり

    肩が痛い。腕もむくんできた女性

    50代 浜松市北区 自営業

     

    P1070693.jpg

    1週間前より母親の介護をはじめました。

    そうしたら、腕が上がらなくなり肩から首が痛みます。

     

    立っているだけで首から肩にかけて痛みます。

    腕を前から挙げてもらいますが、痛くて途中までしか

    挙げられません。

    横からも同じ。

    背中に腕を回してもらいますが、腰にあてるくらいが

    精一杯。

     

    急性のものなので、五十肩ではないようです。

     

    みてみると、体のねじれがひどい。

     

    介護で、おむつ替えや体位変換、

    寝ている状態から体を起こす、などの

    動作をしているようです。

     

    さらにお店の仕事もしているのですから、

    体の負担はかなりのものです。

     

    とくに背中に疲れが溜まっていました。

    意外と肩自体には異常がみられません。

     

    慣れない介護で痛みがでたのでしょう。

     

    全身を調えるだけで、腕の動きはよくなりました。

    最後にRIP(遠隔虚血プレコンディショニング)をかけて

    終了。

     

    「自分の腕じゃないくらいに上がる!」

    と驚いていました。

     

    その後、体の起こし方などをレクチャーしました。

    こつがわかれば、体の負担はかなり減ります。

     

    寝ている人を起こすには、腕でどっこいしょと

    するのではなく、相手の首を手前から

    相手の肩を向こう側から手を入れて支えます。

    そうしたら、起こすのではなく自分が倒れるのです。

    すると楽に起こすことができます。

     

    参考になれば幸いです。

     


    ぎっくり首?

    0

      30代 女性 主婦 豊橋市

       

      子供と遊んでいて、首が痛くなりました。

       

      砂場でジャンプして、着地の衝撃が

      いけなかったよう。

       

      左の首から肩にかけての痛みがあります。

       

      触ってみると、首の左側がパンパンになっています。

       

      体もあちこちにゆがみがあります。

       

      骨盤に対して、上体が右に平行移動している感じ。

       

      抱っこの姿勢も影響しています。

       

      左の手から施術。

       

      頭部、頸部と調整していきます。

       

      上半身を先に終えましたが、首の左側緊張はとれません。

       

      次に足から調えていきます。

       

      股関節・骨盤のゆがみをとり

       

      首をみてみます。

       

      緊張がすっかりなくなりました。

       

       

      四つ這いになってもらうと、お尻の位置が

      違っています。

      ダメ押しに、お尻ふりふりしてもらいます。

       

      これで調いました。

       

      下を向くときに痛かった首肩が

      すっかりよくなりました。

       

      今回は急性のものでしたので

      一度の施術ですっきりしました。

       

       


      腕が上がらない

      0

        腕を上げると痛い

         

        30代男性 湖西市

         

         

        P1050660.JPG

         

        仕事で、高い場所にある荷物を動かそうと

        したら違和感を覚えたので慌ててやめた。

         

        その後痛みが出て、腕が水平より上がらなく

        なっていました。

        痛みの場所は、肩関節の奥の方。

        つるときに痛むようなところ、と言っていました。

         

        脚や骨盤に問題は(あるのですが肩に影響するようなもの)

        なし。

         

        指から調整。

        肩関節は、動きが重くなっています。

        ゆっくり小さく施術します。

         

        一通り終わり、確認。

        軽くはないですが、上がるようになりました。

         

        ダメ押しで、MCCのRIP(遠隔虚血プレコンディショニング)

        をします。

         

        その後、さらにあがるようになりました。

        動きも軽く、ほぼ平常のように。

         

        よかったよかった。

        このように急性のものは1度や数回の短い期間で

        よくなることが多いです。

        ただ、慢性の場合はやはり時間がかかります。

        四十肩五十肩は、一度や二度ではよくなりません。

        それなりの時間と回数がかかります。

         

        この方は、骨盤股関節に問題が出ているのですが、

        それで新たに分かったことがありました。

        この話は、また次の機会にします。


        上を向いて

        0

          仕事にしろ、家事にしろ下を向いて

          作業することが多いですね。

           

          下を向いてばかりいると、首の後ろがこります。

          常に引き伸ばされているので、緊張するんです。

           

          たまには、上を向いて首の前と胸をのばし

          深呼吸をしましょう。

           

          それだけでも楽になります。

           


          根を詰めて

          0
            首が鳴る

            という方、けっこうおられますね。

            この方もそうでした。

            40代女性 豊橋市

            P1000615.JPG

            趣味で細かい作業を長い時間続けていると
            顔を上げたとき、こくっとなり
            ふらつくこともあったそうです。

            手や腕にしびれがあるわけでもないので、
            病院にかかるほどでもなく、
            どうしたもんじゃろのー
            と思っていたそうです。

            そこで、以前当院にかかっていたこともあり、
            フェイスブックからメッセージをいただきました。

            さっそく来院いただき、施術。
            ほぼ10年ぶりのご来院でした。

            相変わらずの若さ。
            (この方は見た目よりも10歳くらい実年齢が上なのです)
            ご本人は
            「劣化しましたよー」
            とおっしゃっていましたが、
            十分お若いです。

            症状は首とはいえ、全身をみます。
            いつもは足からなのですが、
            今日は腕からみていきます。
            左手首のゆがみ。
            首ももちろん、ねじれがあります。
            臀部から下肢にかけてもねじれがありました。

            ひととおり施術を終え
            確認してもらいます。
            もともと動きがよかったので
            可動域の変化はあまりありませんでしたが、
            ご本人は首を動かした感覚にだいぶ変化がでたようで
            「ああ、違う」
            とおっしゃっていました。

            集中すると、つい同じ姿勢がつづくので
            気を付けてください。

            ちょっと立ち上がって歩き回るだけで
            修正されます。
            もちろん、きちんとセルフケアをしていただくのが
            最善ですけどね。




             

            頭からの!首からの!肩までの

            0
              40代女性(湖西市)のお悩み
              KC4I0100.jpg
              鯛の鯛(ピンボケ)


              育児中の女性には多いです。

              ただ、出方が肩や首なのか、腰背中なのかは
              個人個人で違ってきます。

              片側でお子様を抱っこして
              空いた側の手でなにかやる。

              こういうことを続けていると
              筋肉の疲労が片側だけに溜まり
              左右のバランスが崩れて
              なにかしら異常があらわれてきます。

              それが、腰の痛みなのか
              肩こりなのか、
              首こりか、
              頭痛か、


              ある程度のバランスの崩れは
              許容範囲内であれば、大丈夫です。

              許容範囲を超えた時に、不調が
              でてきます。

              この女性の場合は
              頭痛・首・肩・肩甲骨まで痛みが
              でてしまいました。

              左肩甲骨内側が非常に硬くなって
              緊張がでていました。
              反対の右側はゆるゆる。
              バランスが悪すぎます。

              これは普段の体の使い方に問題が
              あるからです。

              これを直さない限り、いくらこりを
              ゆるめても改善はされません。

              普段はなるべく均等に使うよう
              注意してもらいます。

              変えれば、結果が変わります。

              単純です。

              一度目の施術後、症状は多少楽になりました。
              1週間後に経過をうかがってみると、
              抱き上げるときにでていた痛みがでなくなり、
              だいぶ変わってきました。

              今までは左側だけで抱っこしていたのを、
              なるべく右も使うように気を付けたそうです。

              2度目の施術でかなり改善されました。

              日常生活で変えられるところを変え、
              セルフケアもしっかりとやっていたそうです。

              なので、回復も早かったのです。

              よかったですね。

               

              五十肩

              0
                左肩が挙がらない。
                 50代男性 湖西市

                仕事中、階段で足を滑らせて
                手をついてから肩が挙がらなくなりました。

                肩の高さが違っています。
                鎖骨も左右で高さが違います。

                手指の関節もかたくなって、動きが悪いです。

                膝も股関節もねじれたり、ズレたり。
                かお頭もゆがんでいます。
                もう。。。(笑)

                とりあえず、左腕からやっていきました。

                全身をひととおり終えて、確認します。

                最初よりわずかですが、挙がるようになりました。

                数日後にまた来ていただき、施術。

                2回目はより変化が出るようになりました。

                仕事をすると、戻りますが
                それでも回を重ねるごとによくなりました。

                この方は8回で卒業。
                五十肩としては早いほうだと思います。

                 

                肩の痛み

                0
                  初めてのかたはこちらをお読みください

                  日曜日、フルーツパークへ遊びに行きました。
                  KC3H0347.JPG
                  そこで子どもたちがはまったのが
                  ローラースケート
                  KC3H0351.JPG
                  KC3H0352.JPG
                  よく転んだので、小学1年生の息子が「肩が痛い」と言い出した。
                  転び方が後方ばかりなので
                  手をついた拍子に腕全体が上側にずれたのでしょう。

                  それを修正する方向へやさしく導きます。
                  あとは手首のズレもあったのでやさしく修正。

                  1分ほどでかなり痛みがなくなりました。

                  若いから早いですね。

                   

                  | 1/1PAGES |

                  平成29年7月のお休み

                  毎日曜日休み。17日海の日。31日(月)

                  ブログ「こどももママもぐっすり眠れるようになるアトピー乾燥肌改善免疫アップケア」

                  私が開院した理由

                  院長の堀庄宏(ほりまさひろ)です。結婚してから強く思ったことです。妻の妊娠や出産、日ごろの体調をみていて、女性のデリケートな部分を感じざるを得ませんでした。体調が悪ければ、こころも不安定になります。育児で母親の精神が不安定になると、いいことはありません。影響は家族全体にも及びます。女性が元気だと、家庭も社会も明るくなります。ですから、元気な女性を少しでも増やし日本をよりよくしたいのです。

                  6月30日まで父の日キャンペーン開催します

                  6月30日まで、初見料無料で施術が受けられます。 詳しくはイベントのカテゴリーをみてくださいね。

                  selected entries

                  categories

                  links

                  profile

                  search this site.

                  others

                  mobile

                  qrcode
                  BBS7.COM
                  MENURNDNEXT
                  Twitterボタン
                  Twitterブログパーツ

                  powered

                  無料ブログ作成サービス JUGEM