肩こりについて

0

    院長の堀です。

     

    肩こりにつていの考察を

    述べていきたいと思います。

    手や腕からの影響

    脚や骨盤からの影響

    あたま・首・目からの影響

    内臓からの影響

     

    以上のように、全身から影響を

    受けるのが肩だと考えてください。

     

     

    今、多いのがスマホなどの携帯端末を

    使い続け、腕の疲れから肩こりが

    ひどくなるケースがよくあります。

     

    長時間のパソコン作業から、目の疲れ

    頭痛、肩こり、という人も多く見られます。

     

    冷え性からの肩こりもあります。

    脚が冷えることによって、

    熱が上にのぼります。

    健康な状態である、「頭寒足熱」の

    逆になっているんですね。

     

     

    肩こりであっても、全身から影響を

    受けるわけですから施術も全体を

    みる必要があります。

     

    ですから、当院では

    ゆがみ

    ぬくもり

    めぐり

    をみて、あなたに合わせた施術を

    おこなっています。

     

     

     


    | 1/1PAGES |

    平成29年6月のお休み

    毎日曜日休み。

    ブログ「こどももママもぐっすり眠れるようになるアトピー乾燥肌改善免疫アップケア」

    私が開院した理由

    院長の堀庄宏(ほりまさひろ)です。結婚してから強く思ったことです。妻の妊娠や出産、日ごろの体調をみていて、女性のデリケートな部分を感じざるを得ませんでした。体調が悪ければ、こころも不安定になります。育児で母親の精神が不安定になると、いいことはありません。影響は家族全体にも及びます。女性が元気だと、家庭も社会も明るくなります。ですから、元気な女性を少しでも増やし日本をよりよくしたいのです。

    selected entries

    categories

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode
    BBS7.COM
    MENURNDNEXT
    Twitterボタン
    Twitterブログパーツ

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM