こんな症状なら

0
     あなたの通勤や買い物の途中で、整体院や整骨院・マッサージ
    鍼灸・カイロプラクティックやリフレクソロジー・・・。
    さまざまな療術の店舗を見かけることと思います。

    a0002_007518.jpg

    これだけあると、いざというときにどこへ行けばいいのかわからない、
    というのが正直なところではないでしょうか。

    実際にわたしのところへ通院されている方がおっしゃるのは
    「もっと早く先生のところへくればよかった・・・」
    という声です。

     少しでも早く、あなたの痛みや不調を解消していくためにも
    どんな症状が整体院で解消できるのか、私がアドバイスを添えて
    ランキング形式で語っていきます。

    第1位 肩こり(首のこり)

    パソコンの長時間の使用による肩こり(パソ肩ともいう)、特に女性の場合ですと、冷え性による肩こりが多いです。
    足が冷える分、のぼせて肩がこるようになります。
    その他にも原因はたくさんあり、ここでは書ききれないほどです。

    肩こりは、ただこりをほぐせば解決するようなものではありません。
    根本解消には、きちんとした施術と生活改善、体質改善で可能です。

    第2位 腰痛

    この症状も現代人を悩ませている大きな問題です。長時間同じ姿勢や、立ち仕事、重労働で腰痛を起こす方が多いです。
    また、心因性・精神的ストレスでも起きると言われ、複雑な症状なのです。

    一時しのぎのマッサージやほぐしでは、すぐにぶり返すと思います。
    あなたにあった施術と自己療法、生活改善が必要です。
    しっかりと日常での注意点を指導してくれる整体院にかかりましょう。

    第3位 冷え性

    「あなたは冷え性ですか?」ときいて「いいえ」と答える女性はまずいないでしょう。
    それくらい現代女性を脅かしている(といっては言いすぎかもしれませんが)
    症状でしょう。
    冷え性はとても大きな問題です。生理不順や便通障害、肩こり・頭痛・むくみ・
    代謝の低下、不妊の原因ともなることがあります。
    人類の半分は女性。
    世界から冷え性をなくしたら、どれだけ幸せな人が増えることか。

    冷え性も整体院で改善が期待できます。
    しっかりと冷え性改善の施術と、生活改善、自己療法で解決していくことができます。


    第4位 赤ちゃんとお母さん

    お母さんの産前・産後のケアはもちろん、赤ちゃん・お子様のケアもしてもらえます。赤ちゃんの健康状態もみてもらえます。
    基本的にはお腹で判断していきます。
    いいお腹、わるいお腹、こんなときはどうしたらいい、と答えてくれる整体院なら
    腕のいいところだと思いますよ。
    母乳のトラブルや、育児による疲れ・相談などを受けてくれるところもあります。

    お近くの整体院に問い合わせてみてください。


    第5位 コンディション調整・パフォーマンス向上

    これはどういうことかと言いますと、運動やダンスなど身体能力を100%発揮させたいときに整体施術が有効だということです。
    プロやトップアスリートでは、当たり前のことです。
    最高の状態で、試合・演技・競技をしたい、と誰でも考えます。
    プロ選手などについているトレーナーといっても、様々なスタッフがいます。
    マッサージやテーピングをする人だけではありません。
    鍼灸師であったり、整体師もいたりします。

    あなたの身近な整体院でも、コンディション調整・パフォーマンス向上のための
    施術を行ってくれるかもしれません。
    ぜひ相談してみてください。


    上記の症状以外にも、もちろん対応してくれます。事故の後遺症や、スポーツ肘、関節の痛み、背中のはり、
    頭痛、めまい、目の疲れ、不眠、うつ、のどの痛み、顎の歪み痛み、
    股関節、オスグット、足首、ぎっくり腰、むくみなど
    みなさんが思っている以上に対応が可能です。
    ホームページで確認したり、電話で相談してみてください。



    コメント
    コメントする








       

    平成29年11月のお休み

    毎日曜日休み。3日文化の日。23日勤労感謝の日。

    ブログ「こどももママもぐっすり眠れるようになるアトピー乾燥肌改善免疫アップケア」

    私が開院した理由

    院長の堀庄宏(ほりまさひろ)です。結婚してから強く思ったことです。妻の妊娠や出産、日ごろの体調をみていて、女性のデリケートな部分を感じざるを得ませんでした。体調が悪ければ、こころも不安定になります。育児で母親の精神が不安定になると、いいことはありません。影響は家族全体にも及びます。女性が元気だと、家庭も社会も明るくなります。ですから、元気な女性を少しでも増やし日本をよりよくしたいのです。

    selected entries

    categories

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode
    BBS7.COM
    MENURNDNEXT
    Twitterボタン
    Twitterブログパーツ

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM