魚の目(ウオノメ)が痛い

0
    産後の生理不順、冷え性、魚の目の痛みで来院されたAさん(豊橋市、30代女性)

    魚の目.jpg
     
    なるべく病院にはかかりたくない、

    ということで当院に来られました。


    姿勢が悪く猫背。

    骨盤が大きく歪んでいます。

    胸郭(胴体の上の方、背骨、肋骨)の

    動きが悪い。

    足の指も寒い時期はしもやけになるそうです。


    下半身の循環が悪いせいですね。

    しもやけも、魚の目も。


    ひととおり終わっても、骨盤の歪みが強く

    取りきれていませんでしたが、

    初回はこれで様子を見てもらうことに。


    2回目、ウオノメの痛みはなくなったそうです。

    魚の目はとれてはいませんけどね。

    簡単に取れるものではないです。

    しかし、痛みはなくなりました。


    循環が良くなってきたのです。

    人間は、なにか異常があっても

    血液・リンパの流れがよければ

    意外と痛みがないものなのです。


    腰椎ヘルニアがあったとしても、

    痛くない人は痛くない。


    反対に、腰に全く異常がなくても

    痛くてベッドから起き上がれない人も

    いるのです。

    これは、腰部の循環が悪いためです。

    強いストレスなどで、腰痛を起こす場合もあるのです。

    参考「心はなぜ腰痛を選ぶのか」J・E・サーノ著 春秋社


    Aさんの場合、骨盤のゆがみから下半身の循環不良がおき、

    ウオノメになったのでしょう。

    生理痛がひどかったり、冷え性も同じです。


    ちょっと珍しいケースでしたので、紹介しました。




     


    平成29年9月のお休み

    毎日曜日休み。18日敬老の日。23日秋分の日。30日午前休みます。

    ブログ「こどももママもぐっすり眠れるようになるアトピー乾燥肌改善免疫アップケア」

    私が開院した理由

    院長の堀庄宏(ほりまさひろ)です。結婚してから強く思ったことです。妻の妊娠や出産、日ごろの体調をみていて、女性のデリケートな部分を感じざるを得ませんでした。体調が悪ければ、こころも不安定になります。育児で母親の精神が不安定になると、いいことはありません。影響は家族全体にも及びます。女性が元気だと、家庭も社会も明るくなります。ですから、元気な女性を少しでも増やし日本をよりよくしたいのです。

    selected entries

    categories

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode
    BBS7.COM
    MENURNDNEXT
    Twitterボタン
    Twitterブログパーツ

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM