臨月の女性が、

0
    はじめての方はこちらをお読みください
    _1050607.JPG
    臨月の妊婦さんが、腰を痛めて動けなくなってしまいました。

    もともとパフォーマンスが落ちている時期。
    風邪や疲れなどが重なって、ぎっくり腰や
    不調を起こしやすいこともあります。
    以前も友人の妊婦さんが、足があがらなくなり
    歩けなくなったのを施術したことがあります。

    ちょっとした骨盤や股関節のズレ。
    健康な人なら大したことなくても、
    妊婦さんだと大変です。
    それだけ、体に余裕がないのです。


    出産予定日が近く、いつはじまってもおかしくない状態。
    あお向けは5分が限度ということで、主に横向きで施術。
    腰から背中の痛みもとれました。
    持病の右臀部痛はあいかわらず。
    施術後は動きも軽くなりました。
    あとは産まれてくるのを待つだけ。
    ご本人も
    「これで思い切りいきめる」
    とおっしゃっていました。

    楽しみですね。

    _1050616.JPG
    _1050626.JPG
    新城総合公園の帰りには大きな虹がかかりました。
    P1050632.JPG



     


    平成29年8月のお休み

    毎日曜日休み。11日から14日までお盆休み。15日16日はセミナーのため休みます。26日セミナーのため休みます。28日臨時休業です。

    ブログ「こどももママもぐっすり眠れるようになるアトピー乾燥肌改善免疫アップケア」

    私が開院した理由

    院長の堀庄宏(ほりまさひろ)です。結婚してから強く思ったことです。妻の妊娠や出産、日ごろの体調をみていて、女性のデリケートな部分を感じざるを得ませんでした。体調が悪ければ、こころも不安定になります。育児で母親の精神が不安定になると、いいことはありません。影響は家族全体にも及びます。女性が元気だと、家庭も社会も明るくなります。ですから、元気な女性を少しでも増やし日本をよりよくしたいのです。

    selected entries

    categories

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode
    BBS7.COM
    MENURNDNEXT
    Twitterボタン
    Twitterブログパーツ

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM