お腹の赤ちゃんがよろこぶ環境

0
    お腹の赤ちゃんは

    温かい環境が好きです

    お腹にいても

    頭寒足熱が好きなので

    お母さんの胃が冷えていると

    足が寒いため

    足を下にして逆子になりやすくなります。

    赤ちゃんが上にいて苦しいお母さんは

    頭でたくさん考えごとをしていませんか?

    他にたくさん用事があって休むひまもなくせかせかしているとあせる

    お母さんの気が頭に上がってしまい

    赤ちゃんも上がってしまいます。↑

    本来は、

    温かい優しいお腹の中

    骨盤に収まるのが一番赤ちゃんには気持ちいいのですが

    入りたくてもお母さんの気のバランスが上にあるので

    下りられないのですよ。

    まずは

    毎日お風呂にゆっくりつかり

    温めましょう。

    こんにゃくを茹でて、こんにゃく温湿布をつくり
    お腹や仙骨、恥骨や内股、足をよく温めます。

    シェー体操をして骨盤の筋肉を動かし緊張をとります。シェー体操

    この体操は骨盤を立てるので骨盤内がひろがり、赤ちゃんの場所が広くなります。

    せっかくの妊娠生活ですから、より健康になりましょう!


    院長コメント
    妊娠中は、いろいろと気をつけることがあります。
    食事、運動、ストレスも避けるようにしましょう。
    あとは冷え。
    せっかくの妊娠期間ですから、
    からだに気を使い、生活をあらためて
    健康になっていきましょう。
    運動も大切です。
    ウォーキングやスクワットをしましょう。
    おまたを鍛えるとお産も楽になります。
    体温も上がります。
    血行もよくなります。
    胃腸の活動もよくなります。
    いいことばかりですね。


    平成29年6月のお休み

    毎日曜日休み。

    ブログ「こどももママもぐっすり眠れるようになるアトピー乾燥肌改善免疫アップケア」

    私が開院した理由

    院長の堀庄宏(ほりまさひろ)です。結婚してから強く思ったことです。妻の妊娠や出産、日ごろの体調をみていて、女性のデリケートな部分を感じざるを得ませんでした。体調が悪ければ、こころも不安定になります。育児で母親の精神が不安定になると、いいことはありません。影響は家族全体にも及びます。女性が元気だと、家庭も社会も明るくなります。ですから、元気な女性を少しでも増やし日本をよりよくしたいのです。

    selected entries

    categories

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode
    BBS7.COM
    MENURNDNEXT
    Twitterボタン
    Twitterブログパーツ

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM