全身の関節が痛い

0
    肩や首、手指、とくに膝が痛いという30代 男性

    7年ほど前から、関節が痛むようになっていたそうです。

    病院に掛かると原因はわからず「リウマチの疑いがある」と
    いわれたそうです。
     
    身体が冷えると、まず末端の指の関節が腫れ、赤くなり
    だんだん全身の関節が痛んでくるそうです。

    あと、下あごまわりに血うみができ、腫れています。
    ぶつぶつと見た目にもつらそうな感じ。

    とくに膝が痛く、歩くのも困難。
    すたすたとは歩けなくなります。

    買い物に行っても、少し歩くともう座りたくなります。

    昨年秋からステロイドを使っていましたが、
    効果はなし。

    その後、漢方薬の処方をもらい4ヶ月ほど続けました。

    むくみはとれましたが、痛みはなくなりませんでした。


    9月某日、初回。
    膝が痛いのですが、可動域は正常。
    左の示指が赤くはれています。
    これは、悪くなる予兆で次の日からたいてい
    関節がひどく痛みはじめるそうです。

    あまり動かせないようなので、「てあて」を基本に施術。
    足の指から調整。
    おなかを見てみると冷えています。
    ここもじっくりとおてあて。

    手の指も調整していきます。
    左示指の腫れはすぐに治まってきました。
    赤みがだいぶ取れていきます。

    首の動きが良くなり、身体がすっきりとしたようです。


    1週間後、2回目。
    翌日、悪化はしなかったそうです。
    痛む場所が移動しました。
    ひざから大腿部側面へと。

    なんか全身がひとまわり小さくなった感じ。
    全体的にむくんでいたようです。

    首や肩は楽になり、腰が痛いくらい。

    私の予想よりも、変化が早い。
    こんにゃくシップでしっかりお腹をあたためたそうです。

    指の腫れもなく、あご周りもすこしすっきりしました。


    さらに1週間後、3回目。
    痛みはひざに戻ってきました。
    全身の状態はさらによくなっています。
    動きがぜんぜん違う。
    ひざは相変わらず痛いのですが、
    首、肩、腰の可動はまったく普通。


    この方の原因は循環不良です。
    特にそけい部のつまりがあり、下肢の血液リンパの流れが
    悪くなっていました。
    鎖骨周りもがちがちですので、腕も腫れたり、下あごまわりに
    血うみが溜まったりして、首も詰まった感じ。

    なので全身的に症状があらわれていたと考えられます。


    病院ではわからないケースだと思います。
    膠原病ではなかったので良かったです。

    現代医療と代替医療と、うまく使い分けて
    ご自身の健康を管理していきいましょう。
     


    平成29年11月のお休み

    毎日曜日休み。3日文化の日。23日勤労感謝の日。

    ブログ「こどももママもぐっすり眠れるようになるアトピー乾燥肌改善免疫アップケア」

    私が開院した理由

    院長の堀庄宏(ほりまさひろ)です。結婚してから強く思ったことです。妻の妊娠や出産、日ごろの体調をみていて、女性のデリケートな部分を感じざるを得ませんでした。体調が悪ければ、こころも不安定になります。育児で母親の精神が不安定になると、いいことはありません。影響は家族全体にも及びます。女性が元気だと、家庭も社会も明るくなります。ですから、元気な女性を少しでも増やし日本をよりよくしたいのです。

    selected entries

    categories

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode
    BBS7.COM
    MENURNDNEXT
    Twitterボタン
    Twitterブログパーツ

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM