全身が痛い

0
    ふたたび、全身が痛い、という患者様。

    50代の女性 湖西市

    お電話で予約時に、「全身が痛い」とのこと。

    来院時にお聞きすると、
    首、肩、指、右の臀部、足首周辺が痛い。

    特に痛いのは、お尻。

    そのほかにも、大病をされていて
    ご苦労されたようです。

    動きで、痛みがでることはなし。
    ただ、立っているだけで違和感あり。

    下肢のねじれ
    骨盤のゆがみ
    胸郭のねじれなど

    いろいろあります。

    下から順に調えていきます。


    施術後の変化は、
    首が楽になった
    違和感が減った


    2回目の来院では、
    臀部の痛みはまだある。
    足首が痛い。

    状態は、だいぶ良くなっていますが、
    ご本人が、その変化に気づきにくい。

    ↑これは大事なところ。
    変化に気づくか、気づかないかで
    結果が変わってきます。

    その方の考え方の傾向なので
    仕方ない部分もあるのですが、
    なるべく、よいところに注目する。
    これ、大切。

    人間は同時に二つ以上のことを考えられませんから。

    「よくなったけど、まだ痛い」
    というか、
    「まだ痛いけど、よくなった」

    これ、同じことを言っているのですが
    大違い。

    後者のほうがだんぜん結果がいいのです。

    「まだ痛い」に注目するのか
    「よくなった」に焦点を当てるのか。

    これで、未来が変わるのです。
     


    平成29年11月のお休み

    毎日曜日休み。3日文化の日。23日勤労感謝の日。

    ブログ「こどももママもぐっすり眠れるようになるアトピー乾燥肌改善免疫アップケア」

    私が開院した理由

    院長の堀庄宏(ほりまさひろ)です。結婚してから強く思ったことです。妻の妊娠や出産、日ごろの体調をみていて、女性のデリケートな部分を感じざるを得ませんでした。体調が悪ければ、こころも不安定になります。育児で母親の精神が不安定になると、いいことはありません。影響は家族全体にも及びます。女性が元気だと、家庭も社会も明るくなります。ですから、元気な女性を少しでも増やし日本をよりよくしたいのです。

    selected entries

    categories

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode
    BBS7.COM
    MENURNDNEXT
    Twitterボタン
    Twitterブログパーツ

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM