細胞だって、ヒトだって

0

    ヒトは、栄養と水、ほどよい気温のなかでこそ
    生きていくことができます。

    細胞だって、同じ。
    栄養と水、適当な温度が与えられるからこそ
    しっかりと働くことができるのです。

    結婚式&ハワイ 376.jpg
    カウアイ島ポイプビーチにて


    体の隅々にまで張り巡らされた毛細血管。
    血液中の酸素や栄養素を体中の細胞に
    送り届け、老廃物を受け取って循環しています。
    そんな血管の総延長は約10万キロといわれています。
    地球の周りを2周半できる長さ。
    37兆個にも及ぶ人の細胞すべてに栄養と酸素を
    送り届けるためには、必要な長さなのでしょう。

    皮膚細胞も例外ではありません。
    毛細血管から栄養を受け取っています。
    例えば、皮膚の中にはコラーゲンを
    作る線維芽細胞がありますが、
    線維芽細胞に栄養が届かなければ
    コラーゲンを作る能力が衰えていきます。
    コラーゲンが足りなくなれば、皮膚は弾力を
    失い劣化してしまいます。

    ということは、皮膚を正常に保つには、
    皮膚細胞に栄養を届ける、血管がしっかりと
    機能していないとできないということです。

    人体の血管のうち、その99パーセントは
    毛細血管です。
    解剖図に書いてある血管はほんの一部で
    大部分は毛細血管なのです。

    皮膚に通じる体の末端や様々な臓器の
    まわりなどには、無数の毛細血管が張り巡らされています。
    毛細血管の太さは5μ〜20μ。もっとも細い血管は
    200分の1ミリメートルにすぎません。
    動脈は体をめぐる幹線道路のようなもの。
    動脈から枝分かれした毛細血管は、いわば路地の
    ような細い道。
    玄関開けたら高速道路、なんていう家がないように
    動脈から直接細胞に栄養は届きません。
    細い路地の毛細血管から、各家庭の細胞に栄養が
    届けられるのです。

     

    参考文献

    あとぴナビ 2016春号

    発行 全国アトピー友の会

    監修 高倉伸幸教授 大阪大学微生物病研究所情報伝達分野
    つづく



    平成29年8月のお休み

    毎日曜日休み。11日から14日までお盆休み。15日16日はセミナーのため休みます。26日セミナーのため休みます。28日臨時休業です。

    ブログ「こどももママもぐっすり眠れるようになるアトピー乾燥肌改善免疫アップケア」

    私が開院した理由

    院長の堀庄宏(ほりまさひろ)です。結婚してから強く思ったことです。妻の妊娠や出産、日ごろの体調をみていて、女性のデリケートな部分を感じざるを得ませんでした。体調が悪ければ、こころも不安定になります。育児で母親の精神が不安定になると、いいことはありません。影響は家族全体にも及びます。女性が元気だと、家庭も社会も明るくなります。ですから、元気な女性を少しでも増やし日本をよりよくしたいのです。

    selected entries

    categories

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode
    BBS7.COM
    MENURNDNEXT
    Twitterボタン
    Twitterブログパーツ

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM