修復するためには

0

    道路が悪いと
    のつづきです。

    道路がボロボロだと、届くものも届かない。
    では、道路を修復するにはどうしたら
    いいでしょうか。

    毛細血管の成熟化により血流を安定させることです。
    毛細血管を成熟させるポイントは、壁細胞と
    内皮細胞がしっかり接着して中身が漏れにくい
    状態にすることです。

    つまり、しっかりとした道路に直すということです。
    では、具体的な対策はあるのでしょうか。
    その手がかりとなるのが、アンジオポエチンという
    タンパク質とその受容体であるTi2(タイツー)です。
    毛細血管の壁細胞から分泌されるアンジオポエチンが
    内皮細胞のTi2を活性化させると、壁細胞と
    内皮細胞はピッタリとくっついて血管構造が
    安定します。
    つまり、アトピー改善や肌の老化防止に重要なのは
    Ti2を活性化させることなのです。

    Ti2は血流自体の影響を強く受けます。
    血流が悪くなれば「冷え」につながり、
    体が冷えるとTi2の活性化も鈍くなります。

    ですから、毛細血管の血流をよくするために
    「冷え」の改善と
    「こり」の解消
    このふたつが大事なのです。

    冷えがあれば、皮膚細胞の栄養供給が悪くなります。
    こりがあれば、皮膚の下の毛細血管の流れが
    悪くなり、これも皮膚細胞の未熟化につながります。


    参考文献
    あとぴナビ 2016春号
    2016年2月29日発行
    全国アトピー友の会発行
    大阪大学微生物研究所情報伝達分野
    高倉伸幸教授



    平成29年12月と年末年始のお休み

    毎日曜日休み。23日天皇誕生日。12月29日から1月4日までお休みします。

    ブログ「こどももママもぐっすり眠れるようになるアトピー乾燥肌改善免疫アップケア」

    私が開院した理由

    院長の堀庄宏(ほりまさひろ)です。結婚してから強く思ったことです。妻の妊娠や出産、日ごろの体調をみていて、女性のデリケートな部分を感じざるを得ませんでした。体調が悪ければ、こころも不安定になります。育児で母親の精神が不安定になると、いいことはありません。影響は家族全体にも及びます。女性が元気だと、家庭も社会も明るくなります。ですから、元気な女性を少しでも増やし日本をよりよくしたいのです。

    selected entries

    categories

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode
    BBS7.COM
    MENURNDNEXT
    Twitterボタン
    Twitterブログパーツ

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM