頭からの!首からの!肩までの

0
    40代女性(湖西市)のお悩み
    KC4I0100.jpg
    鯛の鯛(ピンボケ)


    育児中の女性には多いです。

    ただ、出方が肩や首なのか、腰背中なのかは
    個人個人で違ってきます。

    片側でお子様を抱っこして
    空いた側の手でなにかやる。

    こういうことを続けていると
    筋肉の疲労が片側だけに溜まり
    左右のバランスが崩れて
    なにかしら異常があらわれてきます。

    それが、腰の痛みなのか
    肩こりなのか、
    首こりか、
    頭痛か、


    ある程度のバランスの崩れは
    許容範囲内であれば、大丈夫です。

    許容範囲を超えた時に、不調が
    でてきます。

    この女性の場合は
    頭痛・首・肩・肩甲骨まで痛みが
    でてしまいました。

    左肩甲骨内側が非常に硬くなって
    緊張がでていました。
    反対の右側はゆるゆる。
    バランスが悪すぎます。

    これは普段の体の使い方に問題が
    あるからです。

    これを直さない限り、いくらこりを
    ゆるめても改善はされません。

    普段はなるべく均等に使うよう
    注意してもらいます。

    変えれば、結果が変わります。

    単純です。

    一度目の施術後、症状は多少楽になりました。
    1週間後に経過をうかがってみると、
    抱き上げるときにでていた痛みがでなくなり、
    だいぶ変わってきました。

    今までは左側だけで抱っこしていたのを、
    なるべく右も使うように気を付けたそうです。

    2度目の施術でかなり改善されました。

    日常生活で変えられるところを変え、
    セルフケアもしっかりとやっていたそうです。

    なので、回復も早かったのです。

    よかったですね。

     


    平成29年6月のお休み

    毎日曜日休み。

    ブログ「こどももママもぐっすり眠れるようになるアトピー乾燥肌改善免疫アップケア」

    私が開院した理由

    院長の堀庄宏(ほりまさひろ)です。結婚してから強く思ったことです。妻の妊娠や出産、日ごろの体調をみていて、女性のデリケートな部分を感じざるを得ませんでした。体調が悪ければ、こころも不安定になります。育児で母親の精神が不安定になると、いいことはありません。影響は家族全体にも及びます。女性が元気だと、家庭も社会も明るくなります。ですから、元気な女性を少しでも増やし日本をよりよくしたいのです。

    selected entries

    categories

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode
    BBS7.COM
    MENURNDNEXT
    Twitterボタン
    Twitterブログパーツ

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM