びわの種子

0
    KC4I0126.jpg
    今年もびわの実がたくさんなりました。

    びわの種子も効果があるそうです。

    以下引用
    ビワの種子を生で食べる
     ビワ葉にはアミグダリンという薬効成分が含まれていますが、ビワの種子には葉の千倍以上のアミグダリンがあります。
     それでビワの種子を食べれば効果があるだろうということで、重病の人が毎日ビワの種子を食べ続けたことがあります。この人は末期の骨髄ガンで、朝晩1個ずつ毎日2個のビワ種子を生でガリガリかじって食べたら、1カ月でガンが消えてしまいした。
     この方はビワの種子だけでなく、ビワ葉温灸やビワ葉パスターその他の自然療法の手当てと食養を併用し精神の安静を心がけました。
    以上引用終わり
    (体と心がよみがえる ビワの葉自然療法 望月研著 株式会社池田書店 2006年)

    重い病になったとしても、そこで人生を見直すかどうか
    これが大事なのではないかと思います。

    ビワの葉療法をやれば、ガンでもなんでも○○る。ということではありません。
    病やケガは、きっかけです。

    これまでのあなたの人生を軌道修正する必要があるんじゃないですか?
    という問いかけなんじゃないかと思います。

    冒頭に「効果があるそうです」と自分で書きましたが
    人間は目に見えることこそ確かだ、と考えがち。
    データにあるんだから、そうなんだろうと信じやすい。

    だからといって、その人に効くかどうかはわかりません。

    本人が変われるのか、変われないのか
    ここだと思います。

    未来は、過去の惰性ではなく
    今日という日、大切な1日の積み重ね。


    引用のガンがなくなった方は、変えたのだと思います。
    「精神の安静を心がけた」とあります。
    競争や我欲、貪り、不平不満、愚痴など
    心を乱すことを抑え、
    感謝や分け与え、慈しみのこころで
    毎日過ごすようにされたのだと思います。

    その結果が、未来を変えた。


    まずは今日という一日を
    変えてみましょうか。


     


    平成29年6月のお休み

    毎日曜日休み。

    ブログ「こどももママもぐっすり眠れるようになるアトピー乾燥肌改善免疫アップケア」

    私が開院した理由

    院長の堀庄宏(ほりまさひろ)です。結婚してから強く思ったことです。妻の妊娠や出産、日ごろの体調をみていて、女性のデリケートな部分を感じざるを得ませんでした。体調が悪ければ、こころも不安定になります。育児で母親の精神が不安定になると、いいことはありません。影響は家族全体にも及びます。女性が元気だと、家庭も社会も明るくなります。ですから、元気な女性を少しでも増やし日本をよりよくしたいのです。

    selected entries

    categories

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode
    BBS7.COM
    MENURNDNEXT
    Twitterボタン
    Twitterブログパーツ

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM