なでる効果

0
     なでる効果
    オキシトシン

    マッサージなどでなでられたり、
    皮ふの接触によって脳からオキシトシンという
    ホルモンが分泌される。

    生理学的働き

    脳の下垂体後葉より分泌され、
    抹消組織では主に平滑筋の収縮に関与し、
    分娩時の子宮収縮や乳腺の筋繊維を収縮させて
    乳汁分泌を促すなどの働きをもつホルモン。

    それ以外にも中枢神経系で
    神経伝達物質としてのはたらきがわかってきた。


    ツワブキの花
     「安らぎと結びつき」反応
    自律神経の副交感神経優位の状態。
    瞳孔は収縮し、心拍数が減少し、血圧は低下、
    呼吸はゆっくりになる。消化液の分泌量は増え、
    消化管の蠕動を促し、性行動を促進する。

    これらの反応を促す生化学物質のひとつが、オキシトシンだ。

    オキシトシンの効果
    他者との相互作用の促進。抗ストレス作用。排出効果。

    成長を促す

    未熟児で生まれた赤ちゃんの全身をマッサージする
    タッチセラピーを施したフロリダ大学のティファニー・フィールドの研究。

    未熟児の赤ちゃんをふたつのグループに分け、
    一方のグループだけにタッチセラピーを1回につき15分、10日間行った。

    するとタッチセラピーを行った未熟児は、
    行わなかった未熟児に比べて、著しく体重が増加することがわかった。

    これは、赤ちゃんをなでることで成長が促されることを意味している。

    また、ブラゼルトン新生児行動評価では、
    タッチセラピーを受けた未熟児のほうが、
    環境に適応するのが早く、また、運動機能などの
    発達が早いという結果も報告されている。

    リラックス反応
    なでることによって、心拍数や血圧が低下する。
    アメリカのミリアムらのグループは、
    86人の乳がん患者を対象に、30分のマッサージを毎週1回

    5週にわたって施したところ、
    マッサージ終了後の血圧と心拍数は、マッサージをする前と比べて、
    いずれも低下し、気分も良くなり、症状の苦痛も軽減することを報告している。

    愛情が深まる
    母親になでられるなど、親の愛情を多く受けた子どもの
    オキシトシン量は、母親の愛情を受けずに育った
    子どもに比べて高いという報告もある。

    つまり、オキシトシンは母子の絆を強くする作用を持つことがわかる。

    しかもこの効果は、母親だけに限らない。
    父親にも同様の効果があることもわかっている。
    父親も母親が出産してすぐに赤ん坊をなでることで、
    赤ん坊への愛情が深まり、いわば育児のスイッチが
    ONになるのである。
    しかも独身の男性であっても、同じ効果があることが確認されている。

    このようなことから、オキシトシンは
    「愛情ホルモン」とも呼ばれ、母子または夫婦間の
    愛情を深める作用をもたらす。

    また、ある実験では、オキシトシンをスプレーして、
    それを吸い込むと他人を信じやすくなるという結果が報告されている。

    この結果からオキシトシンには相手を信用したり、
    互いの親密さを高め、攻撃性を低下させるはたらきをもつといえるだろう。

    この効果は、夫婦や恋人同士あるいは親友同士の
    結びつきにも密接に関連しているといわれている。

    これがまさに、「安らぎと結びつき」反応なのである。

    またオキシトシンの特徴として、
    ふれた直後の即効性は少ないものの、
    繰り返しオキシトシンを分泌させることにより、
    その効果が長期にわたって続くことがある。

    幼少期に両親にたくさんふれられた子どもは、
    将来にわたって情緒が安定し、攻撃性が低減し、
    社交性が高まる。

    オキシトシンの影響は生涯にわたりずっと脳に影響を与え続けるのだろう。

    穏やかな性格になる
    スウェーデンの保育園や学校で、100人以上の
    子どもたちを調査した研究によると、

    マッサージを日課に取り入れると、
    それを受けなかった子どもたちに比べて、
    クラスメイトたちと仲良くなり、
    家で不調を訴えることが減少したという。

    特に乱暴な言動で集団をかき乱す男の子たちへの効果が顕著だったそうだ。

    私たちがマッサージを受けるときや、
    好きな人と肌を合わせているとき、
    なぜあれほど気持ちよく、安らいだ気分になり、
    幸福感を感じるのか。それはオキシトシンの作用であった。


    コメント
    コメントする








       

    平成29年9月のお休み

    毎日曜日休み。18日敬老の日。23日秋分の日。30日午前休みます。

    ブログ「こどももママもぐっすり眠れるようになるアトピー乾燥肌改善免疫アップケア」

    私が開院した理由

    院長の堀庄宏(ほりまさひろ)です。結婚してから強く思ったことです。妻の妊娠や出産、日ごろの体調をみていて、女性のデリケートな部分を感じざるを得ませんでした。体調が悪ければ、こころも不安定になります。育児で母親の精神が不安定になると、いいことはありません。影響は家族全体にも及びます。女性が元気だと、家庭も社会も明るくなります。ですから、元気な女性を少しでも増やし日本をよりよくしたいのです。

    selected entries

    categories

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode
    BBS7.COM
    MENURNDNEXT
    Twitterボタン
    Twitterブログパーツ

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM