右股関節から脚のしびれ その2

0

    右のお尻から下肢のしびれ その2です。

    60代女性 豊橋市

     

    違和感のある範囲はだいぶ少なくなってきました。

    右股関節回り

    歩くときにびっこをひく感じ。

    右足でたつとグラグラする。

    右足の指が硬い感じ。動かしづらい。

     

    2回目は、ゆがみが変わりました。

    胸郭のねじれが右回旋から左回旋に。

    仙骨の左回旋がでています。

     

    左のお尻がかたくなっています。

    これは右下肢をかばうためですね。

     

    足の指から施術をはじめます。

    両下肢を終えた時点で足を上げてもらいます。

    多少右側が重たいくらい。

    差が小さくなってきています。

     

    全身を終え、確認。

    右足の指は動かしづらいものの、

    変化はしています。

    もも上げをしてもらうと、右は重たいですが

    施術前よりは軽くなっています。

     

    2回目はそれで終了。

    1週間後病院へ行かれるというので

    その3日後に3回目の予約をしました。

     

    で、3回目。

    あれからどんどんよくなり

    ほとんど左右差がなくなりました。

    比べれば右は重たいな、くらい。

     

    右足で立つとちょっと不安定。

     

    それでも、だいぶ変化が出ています。

     

    全体のゆがみを調え、終了。

     

     

    この方は3回でほぼ症状が消えました。

    早い方だと思います。

     

    普段から、薬をなるべく使いたくない

    病院はあまり行きたくない

    というスタンスの方なので

    健康の意識が高いです。

     

    それが功を奏したのかもしれません。

     

    普段の心がけは大切ですね。

     



    平成29年11月のお休み

    毎日曜日休み。3日文化の日。23日勤労感謝の日。

    ブログ「こどももママもぐっすり眠れるようになるアトピー乾燥肌改善免疫アップケア」

    私が開院した理由

    院長の堀庄宏(ほりまさひろ)です。結婚してから強く思ったことです。妻の妊娠や出産、日ごろの体調をみていて、女性のデリケートな部分を感じざるを得ませんでした。体調が悪ければ、こころも不安定になります。育児で母親の精神が不安定になると、いいことはありません。影響は家族全体にも及びます。女性が元気だと、家庭も社会も明るくなります。ですから、元気な女性を少しでも増やし日本をよりよくしたいのです。

    selected entries

    categories

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode
    BBS7.COM
    MENURNDNEXT
    Twitterボタン
    Twitterブログパーツ

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM