表面にあるもの

0

    ↓これはアイススケートではなく、樹脂パネルの

    上でスケートしてます。

    P1050519.jpg

     

    アイススケートでは、スケート靴の歯で氷が圧迫され

    解け、水ができることで滑っています。

    歯と氷の間の水が潤滑剤の役目をしているのです。

     

    ここから力技で本題に入っていきます。

    滑るといえば、せっけん。

    界面活性剤の話。

     

    界面活性剤とは、本来混ざりあわない性質を持つ

    水と油を混ぜ合わせることのできる物質です。

     

    この性質のおかげで、合成洗剤や純せっけんは

    たんぱく質汚れなどの落ちにくい汚れを

    落とすのです。

     

    合成洗剤の界面活性剤は石油由来のもの。

    純せっけんは植物由来の界面活性剤

    (脂肪酸ナトリウムや脂肪酸カリウム)

    含有率が100パーセントとなっています。

     

    界面活性剤は

    「浸透作用」

    「乳化作用」

    「分散作用」

    という3つの作用を持っています。

    この作用で衣類についた汚れを

    落としています。

    もちろん、入浴せっけんは体の

    汚れを落とします。

     

    皮膚表面の、水分と脂質からできた皮脂にも

    容易に混ざり、皮膚のバリアをとっていまいます。

     

    アトピーの人はただでさえ弱い、皮膚のバリア。

    これを落としてしまうと、トラブルの原因となります。

     

    ですから、当院ではなるべくせっけんを使わない。

    風呂に入るな、とさえいうことがあります。

     

    昨年2月にこんな記事を書きました。

     

     

     

     

     

    皮脂のバリアだけじゃなく、表皮常在菌も重要な

    働きをしています。

    人間は、単体で生きているわけではありません。

    表皮常在菌や腸内細菌など、いろいろな微生物の

    助けを借りて、この命を維持しています。

     

    それをわざわざ取り除くことはないのです。

     

     



    平成29年6月のお休み

    毎日曜日休み。

    ブログ「こどももママもぐっすり眠れるようになるアトピー乾燥肌改善免疫アップケア」

    私が開院した理由

    院長の堀庄宏(ほりまさひろ)です。結婚してから強く思ったことです。妻の妊娠や出産、日ごろの体調をみていて、女性のデリケートな部分を感じざるを得ませんでした。体調が悪ければ、こころも不安定になります。育児で母親の精神が不安定になると、いいことはありません。影響は家族全体にも及びます。女性が元気だと、家庭も社会も明るくなります。ですから、元気な女性を少しでも増やし日本をよりよくしたいのです。

    selected entries

    categories

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode
    BBS7.COM
    MENURNDNEXT
    Twitterボタン
    Twitterブログパーツ

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM