親指を開くように力を入れると痛い

0
    I.Fさん 30代女性 湖西市

    夏に自動車で追突されて

    肩や首の痛みが出ていて来院されました。

    右の親指も開くと痛みが出ています。
    ほかに腰にも違和感があり

    全身の施術をしました。

    右腕を見てみると、橈骨(親指側の前腕の骨)が

    落ちています。

    それを上げて、手首の骨を調節しました。

    手首の骨を正しい位置にあるように

    軽く保持しながら、さっき痛かった動きをしてもらいます。

    痛みがでません。

    そうして、保持していた手を離します。

    もう一度、動かしてもらいます。

    これでも痛みがでないので、OK!

    以上が初回のとき。


    2回目、親指の痛みがすこし残っていました。

    同じように、橈骨と手首を調整して

    以後は全く痛みがでなくなりました。


    Iさんは、非常に失礼なのですが、

    はじめいらしたときは、ズン胴でウエストがなく

    脚もむくんでいました。

    それが、施術を受けるたびにウエストがしまり

    スタイルが良くなりました。

    数回目のとき、履いていたボトムスの太ももがピチピチでしたが、

    終わったあとは、太ももがゆるゆるになっていました。

    もしサイズを測っていたら、5センチはダウンしていたのでは?

    と思われます。

    それだけ、むくんでいたのですけどね。



     


    平成30年1月のお休み

    毎日曜日休み。

    ブログ「こどももママもぐっすり眠れるようになるアトピー乾燥肌改善免疫アップケア」

    私が開院した理由

    院長の堀庄宏(ほりまさひろ)です。結婚してから強く思ったことです。妻の妊娠や出産、日ごろの体調をみていて、女性のデリケートな部分を感じざるを得ませんでした。体調が悪ければ、こころも不安定になります。育児で母親の精神が不安定になると、いいことはありません。影響は家族全体にも及びます。女性が元気だと、家庭も社会も明るくなります。ですから、元気な女性を少しでも増やし日本をよりよくしたいのです。

    selected entries

    categories

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode
    BBS7.COM
    MENURNDNEXT
    Twitterボタン
    Twitterブログパーツ

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM