腰の痛みについて

0

    院長の堀です。

     

    いわゆる腰痛について、

    私の考えを述べようと思います。

    原因について

     

    考えられる主な原因は

    ・ゆがみから

    ・疲れから

    ・冷えから

     

    以上の3つが主な原因としてあげられます。

    (もちろんこれ以外にもあるのですが、

     当院で多いものをあげています)

     

    ゆがみの場合は、

    身体の使いかたが問題です。

    仕事で無理な姿勢がつづいたとか

    授乳で添い乳や育児など、

    普段やりなれないことをした、とか

    で体にねじれが起きています。

     

    このねじれを良くすることで、症状は

    なくなっていきます。

    なおりも比較的早いです。

     

     

    次の疲れから

    は、どういうものかというと

    ぎっくり腰です。

    疲れの程度によって、軽いか重症かにわかれます。

    活動的な人がよくなる傾向があります。

    仕事もがんばりますが、趣味も頑張る人。

    アクティブすぎて、体が悲鳴を上げるんですね。

     

    だから、体を休めるようにとのお知らせです。

     

     

    冷えから

    冷えると血液循環が悪くなります。

    循環の悪い場所は痛みが生じます。

    ヘルニアなどなくても、循環が悪ければ

    痛むのです。

    ストレスも関係します。

    ストレスが血液循環を悪くします。

    それによって腰痛が起きるんです。

     

    ストレスをなくす、ということはできません。

    上手に付き合い、やっていくことです。

     

     

    腰は

    体の要、と書きます。

    手腕からの場合もあり、

    全身をみる必要があります。

    ゆがみ

    めぐり

    ぬくもり

    の観点から、あなたに合わせた施術を

    行っていきます。

     

     

     



    平成29年6月のお休み

    毎日曜日休み。

    ブログ「こどももママもぐっすり眠れるようになるアトピー乾燥肌改善免疫アップケア」

    私が開院した理由

    院長の堀庄宏(ほりまさひろ)です。結婚してから強く思ったことです。妻の妊娠や出産、日ごろの体調をみていて、女性のデリケートな部分を感じざるを得ませんでした。体調が悪ければ、こころも不安定になります。育児で母親の精神が不安定になると、いいことはありません。影響は家族全体にも及びます。女性が元気だと、家庭も社会も明るくなります。ですから、元気な女性を少しでも増やし日本をよりよくしたいのです。

    selected entries

    categories

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode
    BBS7.COM
    MENURNDNEXT
    Twitterボタン
    Twitterブログパーツ

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM