アトピーの入浴法

0

    アトピーのお風呂の入り方

     

    _1070563.jpg

     

    皮膚を栄養する毛細血管の血流をよくするには、

    しっかり温めたいところです。

     

    しかし、熱めのお風呂でしっかりあたたまるのは

    ひかえましょう。

     

    熱めのお風呂に入ると、出た後に体温を下げようと

    水分を蒸散させます。結果肌が乾燥します。

     

    さらに熱い湯に入ったあとは、石鹸を使わなくとも

    皮脂が落ちるので、肌バリアも弱くなってしまいます。

     

    ですから、熱めのお風呂はやめたほうがいい。

     

    38〜39度のぬるめでゆっくりと浸かる

    入り方がおすすめです。

     

     

     



    平成30年8月のお休み

    毎日曜日休み。9日、10日富山セミナー&施術会の為、11日、13日、14日お休みいただきます。

    ブログ「こどももママもぐっすり眠れるようになるアトピー乾燥肌改善免疫アップケア」

    私が開院した理由

    院長の堀庄宏(ほりまさひろ)です。結婚してから強く思ったことです。妻の妊娠や出産、日ごろの体調をみていて、女性のデリケートな部分を感じざるを得ませんでした。体調が悪ければ、こころも不安定になります。育児で母親の精神が不安定になると、いいことはありません。影響は家族全体にも及びます。女性が元気だと、家庭も社会も明るくなります。ですから、元気な女性を少しでも増やし日本をよりよくしたいのです。

    selected entries

    categories

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode
    BBS7.COM
    MENURNDNEXT
    Twitterボタン
    Twitterブログパーツ

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM