ぎっくり首?

0

    30代 女性 主婦 豊橋市

     

    子供と遊んでいて、首が痛くなりました。

     

    砂場でジャンプして、着地の衝撃が

    いけなかったよう。

     

    左の首から肩にかけての痛みがあります。

     

    触ってみると、首の左側がパンパンになっています。

     

    体もあちこちにゆがみがあります。

     

    骨盤に対して、上体が右に平行移動している感じ。

     

    抱っこの姿勢も影響しています。

     

    左の手から施術。

     

    頭部、頸部と調整していきます。

     

    上半身を先に終えましたが、首の左側緊張はとれません。

     

    次に足から調えていきます。

     

    股関節・骨盤のゆがみをとり

     

    首をみてみます。

     

    緊張がすっかりなくなりました。

     

     

    四つ這いになってもらうと、お尻の位置が

    違っています。

    ダメ押しに、お尻ふりふりしてもらいます。

     

    これで調いました。

     

    下を向くときに痛かった首肩が

    すっかりよくなりました。

     

    今回は急性のものでしたので

    一度の施術ですっきりしました。

     

     



    平成29年9月のお休み

    毎日曜日休み。18日敬老の日。23日秋分の日。30日午前休みます。

    ブログ「こどももママもぐっすり眠れるようになるアトピー乾燥肌改善免疫アップケア」

    私が開院した理由

    院長の堀庄宏(ほりまさひろ)です。結婚してから強く思ったことです。妻の妊娠や出産、日ごろの体調をみていて、女性のデリケートな部分を感じざるを得ませんでした。体調が悪ければ、こころも不安定になります。育児で母親の精神が不安定になると、いいことはありません。影響は家族全体にも及びます。女性が元気だと、家庭も社会も明るくなります。ですから、元気な女性を少しでも増やし日本をよりよくしたいのです。

    selected entries

    categories

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode
    BBS7.COM
    MENURNDNEXT
    Twitterボタン
    Twitterブログパーツ

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM