乾燥する時期のケア その3

0

    今回は入浴の話です。

     

    以前から何度も書いていると思いますが、

    あらためて載せます。

     

    アトピーの方の入浴の目的は

    冷えの解消と、汗をかくこと。

     

    その場合の適温は38度から39度。

     

    40度以上の熱めの風呂でしっかり

    温まった方がいいんじゃないの?

    と疑問に思うかもしれません。

     

    しかし、熱めの湯は体温があがりすぎる

    ことを防ぐため、体表面の血流が悪くなるのです。

     

    また、出た後に汗をかきますが、この場合の汗は

    さらっとした水っぽい汗です。

    体温を下げるために蒸散させます。

    結果、肌が乾燥してしまいます。

     

     

    38度から39度の入浴でかく汗は

    じわっとした皮脂をともなった汗です。

    それが皮脂膜を形成します。

    また角質層に一定の水分をもたらします。

     

    そして15分から20分くらい、じっくりと

    浸かることによって冷えの解消にも

    つながります。

     

     



    平成29年6月のお休み

    毎日曜日休み。

    ブログ「こどももママもぐっすり眠れるようになるアトピー乾燥肌改善免疫アップケア」

    私が開院した理由

    院長の堀庄宏(ほりまさひろ)です。結婚してから強く思ったことです。妻の妊娠や出産、日ごろの体調をみていて、女性のデリケートな部分を感じざるを得ませんでした。体調が悪ければ、こころも不安定になります。育児で母親の精神が不安定になると、いいことはありません。影響は家族全体にも及びます。女性が元気だと、家庭も社会も明るくなります。ですから、元気な女性を少しでも増やし日本をよりよくしたいのです。

    selected entries

    categories

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode
    BBS7.COM
    MENURNDNEXT
    Twitterボタン
    Twitterブログパーツ

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM