変わること

0

    お子様湿疹とご自身の肘の痛みと肩の痛みで来院された

    40代 育児休暇中 豊橋市

     

    肘の痛みは2回目でほとんどなくなりました。

     

    お子様の湿疹も、アキ先生の施術と

    アドバイスでどんどんよくなっていきました。

     

    症状としては、ほかに便秘、冷え性

    不整脈もありました。

     

    ご本人は、肩と肘の痛みをよくしたいと

    思い、不整脈に関しては普通は病院の

    対処と考えておりました。

     

    2週間に一度のペースで3か月近く

    経つと、不整脈がほとんどでなくなって

    いました。

     

    また、不整脈の前兆のような状態に

    なっても、起きることがなくなった

    とおっしゃっていました。

     

    現在、お子様が小さく抱っこが多く

    背骨がねじれて脊髄神経の通りが

    悪かったのかもしれません。

     

    施術をつづけるうちに、ねじれが

    だいぶなくなってきましたので、

    体調が変化してきたのでしょう。

     

    体全体を調えることで、いろいろな

    ことがよい方向へ変わっていきました。

     

    痛いところが、悪いところ

    と思いがちですが

    人間の体は、部品の寄せ集めでは

    ないので、局所が全体に影響を

    及ぼしています。

     

    こころも含めて、全部をみることが大切です。

     



    令和元年10月のお休み

    6日、13日、14日、19日(臨時休業)20日は日曜日ですが、営業します。27日。

    私が開院した理由

    院長の堀庄宏(ほりまさひろ)です。結婚してから強く思ったことです。妻の妊娠や出産、日ごろの体調をみていて、女性のデリケートな部分を感じざるを得ませんでした。体調が悪ければ、こころも不安定になります。育児で母親の精神が不安定になると、いいことはありません。影響は家族全体にも及びます。女性が元気だと、家庭も社会も明るくなります。ですから、元気な女性を少しでも増やし日本をよりよくしたいのです。

    selected entries

    categories

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode
    BBS7.COM
    MENURNDNEXT
    Twitterボタン
    Twitterブログパーツ

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM