ご来院からお帰りまでの流れ

0
    おおまかに来院からお帰りまでの流れを説明します。

    ■はじめに必要事項を記入する用紙をお渡ししますので記入をしていただきます。
    ■それから、主訴などについてお話しをうかがいます。
    ■つぎにお体を拝見し、姿勢や動作・痛みの部位などのチェックをします。
    ■そして施術に入ります。
    ■施術終了後、姿勢や動作・痛みの変化を確認します。
    ■セルフケアや日常で注意することなどをお話しいたします。
    ■次回の予約・会計
    ■お帰り

    となります。

     

    最初に、お名前や生年月日、主訴や気になること、過去のケガや手術暦などをご記入していただきます。わからなければ、施術担当の者にお話し下さい、担当者がお聞きしながら記入します。

    それから主訴などについてお話を伺っていきます。
    どこが、どんなときに痛いのか? いつから痛いのか? 
    普段の姿勢や癖。仕事などでの姿勢・動作。
    スポーツや趣味で変わった動きや姿勢がないか。
    食事のときテレビの位置は? 
    パソコンをするときの姿勢は? 
    お使いの寝具や寝るときの姿勢・睡眠環境。
    過去の病歴・けがなど、をうかがっていきます。
    P6020191.JPG


    つぎに検査です。
    別に機械を使ったりするわけではありません。まっすぐ立ったときの肩の高さ骨盤の
    位置や肩胛骨の左右差など、姿勢をチェックしていきます。痛い姿勢や動作も確認し
    ます。



    ベッドで横になっていただきます。
    腕の長さをみるため、バンザイをしていただきます。
    (左右で長さが違う人がほとんどです)
    横になった状態で、もう一度骨盤の状態をみます。
    膝を立てて、骨盤や股関節もチェックします。

    そして施術に入っていきます。
    主訴やお聞きした情報から判断し、体格や体質などあなたさまの状態にあわせて施術をしていきます。

    P6020210.JPG


    最後にもう一度検査します。
    施術前の姿勢や動作がどのように変化したか、確認していただきます。




    そして普段気をつけることや、自己療法についてお話します。
    もちろん、お聞きになりたいこと、気になることはどんどんおっしゃってください。




    コメント
    コメントする








       

    平成29年11月のお休み

    毎日曜日休み。3日文化の日。23日勤労感謝の日。

    ブログ「こどももママもぐっすり眠れるようになるアトピー乾燥肌改善免疫アップケア」

    私が開院した理由

    院長の堀庄宏(ほりまさひろ)です。結婚してから強く思ったことです。妻の妊娠や出産、日ごろの体調をみていて、女性のデリケートな部分を感じざるを得ませんでした。体調が悪ければ、こころも不安定になります。育児で母親の精神が不安定になると、いいことはありません。影響は家族全体にも及びます。女性が元気だと、家庭も社会も明るくなります。ですから、元気な女性を少しでも増やし日本をよりよくしたいのです。

    selected entries

    categories

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode
    BBS7.COM
    MENURNDNEXT
    Twitterボタン
    Twitterブログパーツ

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM