次男のケースの補足

0

    「湿疹・アトピー」のページ、修正をしました。

    DSC_5783.JPG

    なぜかといいますと、

    次男のケースが標準と思われる方が

    多数いらっしゃるからです。

     

    次男は乳児湿疹からアトピーとなり

    夫婦でいろいろと施術をしていました。

    DSC_0618.jpg

    こんにゃく湿布やびわの葉温灸、温熱治療器による

    あたため、みそ灸、塩灸、セイタカアワダチソウ

    ヨモギオイル、びわエキス、スギナ、いろいろ試しました。

    DSC_0597.jpg

    ですから、しっかりと「冷え」対策を

    していたわけです。

     

    それから、硬いところをゆるめるケアを行いました。

    その結果が

    首が2週間

    肘1か月

    ひざ2か月

    手首2か月

    足首4か月

     

    というわけです。

     

     

    アトピー湿疹の方は、「冷え」と「かたさ」の

    両方をお持ちの方が多いです。

    これを同時に解消していくのですから、

    次男のケースとは明らかに違います。

     

    次男の場合より遅いからといって

    不安になることはありません。

     

    次男もケアをはじめた時から計算したら

    プラス1年です。

    首は1年と2週間

    肘は1年と1カ月

    ・・・・・

     

    となります。

     

    ですから、焦ることはありません。

     

    足が紫色になっているお子様もおりますが

    だいたい2か月から3カ月で色が良くなります。

    同時に湿疹もきれいになっていきますので

    安心してください。

     

    かっちゃん足.png

    力みや、呼吸、体質、性格、生活、などなど

    さまざまな要因が絡んできますので

    回復までにかかる時間ははっきりと言えません。

     

    ナチュリカ湖西療術院では、あなたの体質に

    合わせた施術を心がけています。

    また最大限のサポートをしてまいります。

    「早くよくなってほしい」と

    切に願っています。

     

    今後も、よりよい技術の向上と、役に立つ情報提供を

    心がけていきますので、宜しくお願い致します。

     

     

     



    平成29年7月のお休み

    毎日曜日休み。17日海の日。31日(月)

    ブログ「こどももママもぐっすり眠れるようになるアトピー乾燥肌改善免疫アップケア」

    私が開院した理由

    院長の堀庄宏(ほりまさひろ)です。結婚してから強く思ったことです。妻の妊娠や出産、日ごろの体調をみていて、女性のデリケートな部分を感じざるを得ませんでした。体調が悪ければ、こころも不安定になります。育児で母親の精神が不安定になると、いいことはありません。影響は家族全体にも及びます。女性が元気だと、家庭も社会も明るくなります。ですから、元気な女性を少しでも増やし日本をよりよくしたいのです。

    selected entries

    categories

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode
    BBS7.COM
    MENURNDNEXT
    Twitterボタン
    Twitterブログパーツ

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM