こんな時期に温熱療法?

0

    暑い日がつづきますね。

     

    冷たいものが、とても美味しく感じます。

     

    ついつい摂りすぎてしまい、お腹が…

    という人も多いことでしょう。

     

    こんにゃく湿布のやり方.jpg

    これ↑は、当院でお配りしている

    こんにゃく湿布の手引きです。

     

    暑い季節は、冷房や冷たい飲食で身体を

    冷やしがちです。

     

    冷えた身体は、お風呂やこんにゃく湿布で

    あたためてくださいね。

     

    夏バテ防止にもなりますよ。

     

    暑いときは、しっかりと汗をかいてデトックス。

    夏の過ごし方で、来春の体調に影響します。

    特に花粉症のある方、こんにゃく湿布で冷え対策を

    万全にしておいてください。

     

     

     



    平成30年6月のお休み

    毎日曜日休み。

    ブログ「こどももママもぐっすり眠れるようになるアトピー乾燥肌改善免疫アップケア」

    私が開院した理由

    院長の堀庄宏(ほりまさひろ)です。結婚してから強く思ったことです。妻の妊娠や出産、日ごろの体調をみていて、女性のデリケートな部分を感じざるを得ませんでした。体調が悪ければ、こころも不安定になります。育児で母親の精神が不安定になると、いいことはありません。影響は家族全体にも及びます。女性が元気だと、家庭も社会も明るくなります。ですから、元気な女性を少しでも増やし日本をよりよくしたいのです。

    selected entries

    categories

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode
    BBS7.COM
    MENURNDNEXT
    Twitterボタン
    Twitterブログパーツ

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM