からだは、モノ?こころ?

0

     

    こころと体は密接に関係しています。

     

    8月に開催した、「アトピーっ子自然療法講座」

    実技の練習で、こんなワークをしました。

     

    相手の体を「モノ」だと思って

    手で触れてもらいます。

     

    次に、

    相手の体は「100%こころのあらわれ」と

    思って手を触れてもらいます。

     

    これ、受け手がどう感じるのか?

     

    前者の場合、不快感極まりありません。

    敏感な人だと、かなりキツイです。

     

    後者の場合、ふわっと軽く包まれるように

    感じます。

     

     

    実はこれ、プロの施術家でも

    できている人はほとんどおりません。

     

     

    でもこれは仕方ありません。

     

    私たち施術家は、からだの痛みや不調のため

    技術や知識を学んできました。

     

    「こころ」については

    精神科医や心理カウンセラーの領域

    と思っています。

     

    専門分野が違う、といえばそれまで。

     

    ただ、東洋医学では病気の原因として

    内因・外因・不内外因

    の三つに分類しています。

     

    外因とは、周りの環境のこと。

    寒さや暑さ、乾燥などのことです。

     

    不内外因とは、疲労など

     

    内因とは

    心理状態のことです。

     

    怒りや恐怖、驚くこと、憂うこと

    喜びすぎること、悲しみなど。

     

    そして東洋医学では、

    原因の第一に

    「内因」

    をあげています。

     

    それだけ重要視しています。

     

    古代先人の鍼灸師たちは、そう考えていたのです。

     

    ならば、現代のわれわれ鍼灸師は

    どうするのか???

     

    私は、からだだけではない

    こころも医す(いやす)のが

    真の施術家であると考えています。

     

    カウンセリング(心療内科的)を

    するわけではありませんが、

    「共感」

    であったり

    「傾聴」

    であったり

    そっとよりそったりすることはできます。

     

    それでこころの痛みを

    すこしでもやわらげられたら、

    と思っています。

     

     

     



    平成30年4月5月のお休み

    毎日曜日休み。4月30日振替休日。5月3日4日5日休業致します。

    ブログ「こどももママもぐっすり眠れるようになるアトピー乾燥肌改善免疫アップケア」

    私が開院した理由

    院長の堀庄宏(ほりまさひろ)です。結婚してから強く思ったことです。妻の妊娠や出産、日ごろの体調をみていて、女性のデリケートな部分を感じざるを得ませんでした。体調が悪ければ、こころも不安定になります。育児で母親の精神が不安定になると、いいことはありません。影響は家族全体にも及びます。女性が元気だと、家庭も社会も明るくなります。ですから、元気な女性を少しでも増やし日本をよりよくしたいのです。

    selected entries

    categories

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode
    BBS7.COM
    MENURNDNEXT
    Twitterボタン
    Twitterブログパーツ

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM