びわ染ふたたび

0

    びわエキスは、びわの成分が入っているので

    効果があるのはわかりますね。

     

    びわで染めたものにも効果があることが

    わかってきました。

     

    前は靴下と肌着を染めてみました。

     

    今回ほかにも染めたいものができたので

    びわの葉を取りに、山へでかけました。

     

    KC4I0307.jpg

     

    この時期、びわの木は実をつけています。

    そのため栄養が実の方へいってしまい

    葉っぱに元気がありません。

     

    なので、実をつけない若い木の葉を

    いただくために山へ行きました。

     

    場所は普門寺の南東あたりの山です。

     

    そうしていただいた葉を洗います。

    KC4I0308.jpg

    桶に入っているのが、山のびわの葉。

    左側は我が家のびわの葉。

    大きさが一目瞭然。

    こんなに違います。

     

    これを洗って、刻んで煮出します。

     

    取ってきたのが昨日。

    今日は刻んで煮出し。

     

     

    なかなか手間の掛かる作業です。

    草木染めの値段が高いのもよくわかります。

     

    今日と明日煮出して、染めるのは木曜日あたりに

    なりそうです。

     

    さて何を染めるかはまたあらためて。

     


    木場バー kibarashi

    0

      3月末にアキ先生の実家のお墓参りへ

      行ってきました。

       

      行きは、娘のリクエストで「夜行バス」(;^_^A

      なんでも9月のBABYMETALライブファイナル東京ドームの

      ときに夜行バスで行ったのが楽しかったから、とのこと。

       

      やっぱり疲れました。

      5時50分に新宿到着しましたが、

      もう疲れてますー、って感じ。

       

      墓参りもなんとかすませ、とても長い1日でした。

       

      翌日は東京ドームアトラクションズへ。

      そして子供たちを寝かせた後に、木場の町へ飲みに

      出かけました。

       

      いくつかお店の前まで行ったのですが、

      貸し切りだったり、満席だったり。

       

      そこでふらっと入ったのが

      「kibarashi」です。

       

       

      KC4I0293.JPG

      このてんとう虫、見覚えがあるな・・・

      と思っていました。

       

      席についてアキ先生と飲み物や料理を

      注文して待っているときに

      KC4I0292.JPG

      梁の上にイギー様がみえました。

       

      近くに行ってよく見てみると

      真ん中は承太郎、その右側には

      ウエザーリポート!

       

      料理を持ってきたお店の人に

      話しかけると、ジョジョ好きとのこと。

       

      私も愚者(ザ フール)のTシャツを着ていたので

      お店の人も様子を見て声をかけようと思っていたそうです。

       

      KC4I0294.JPG

      以前にジョジョ好きのご夫婦が来店されたことや

      てんとう虫のことを話してくれました。

       

      KC4I0295.JPG

      今回いただいたのは

      たこわさ

      合鴨ローストのクリームバルサミコソース

      自家製ニョッキのゴルゴンゾーラソース

      お任せ前菜三種盛

       

      お料理がどれも丁寧に作られていて

      美味しかったです。

      私はニョッキのゴルゴンゾーラソースがお気に入りです。

      ソースがあまったので、パンかなにかないですか?

      ときいたら、バケットを出してくれました。

       

      ついつい飲み過ぎ食べすぎてしまいました。

       

      次回上京したときは、また行きます。

       

      いいお店に出会えました。

       

       


      テキトー、手抜き、簡単、お手軽

      0

        完璧にできなくていいんです。

         

        KC4I0286.jpg

        「巻かないロールキャベツ(?)」

         

        患者様には、セルフケアをやって

        いただいています。

         

        施術の時に指導しますが、自宅で

        その通りに完璧にできなくてかまいません。

         

        やることが大切です。

         

        やればやったなりの効果があります。

         

        けれども、やらなければゼロです。

         

        この差は大きいです。

         

         

        私も、なるべく簡単にお手軽にできる

        セルフケアを考えています。

         

        私自身、なるべくテキトーに手抜きで

        健康になりたいので。

         

         

        画像は、巻かないロールキャベツ。

        ロールキャベツはとても手間がかかるので

        正直作りたくありません。

         

        けれども、この巻かないロールキャベツは

        むいたキャベツを敷き、タネを敷き込み

        またキャベツをのせ、タネを重ねる。

         

        すごく簡単です。

         

        だから、

        「やってみよう」

        と思える。

         

         

        これって、とても大事。

         

         

        あ、それならできる!

         

        と思ってもらえるケアを提供しています。

         

         

         


        やるときはやる。休むときは休む。

        0

          子猫は好奇心旺盛

           

          KC4I0277.jpg

          子猫は、活動するときは激しく

          休むときは本当によく寝る。

           

          波が激しいですね。

           

          歳と共に落ち着いてきます。

           

          人も同じです。

           

          子どもは活発に遊んで動いて、よく寝ます。

           

          ですから睡眠時間は10時間くらい必要です。

           

          年齢が上がるとともに、睡眠時間も減ってきます。

           

          ある程度落ち着くのは構わないのですが

          青年壮年なのに、活動と休息の波がすくなく

          フラットに近くなってくると

          おかしなことになります。

           

          眠れない

          昼間もだるい

           

          24時間、起きているのか寝ているのか

          よくわからない。

           

          うつの人などはそういう状況になっています。

           

          アトピーでも、かゆみが強いと

          よく眠れなくなり、日中も体がだるく

          気分も落ち込んできます。

           

          そういう時は、くすりの力を借りることも

          必要です。

           

          活動と休息

           

          このメリハリが、生きていくうえで大切です。

           

          子どもは、それがよくできています。

           

          大人だって同じ。

           

          よく働き、

           

          よく飲む!

           

          よく休む。

           

           

           

           


          やわらかいはず

          0

            昨年11月に生まれた子猫(大吉)

             

            KC4I0272.jpg

            ねこはやわらかいですね。

             

            赤ちゃんもやわらかい。

             

            と思っていました。

             

            ところがところが、

            うちの次男は硬かった。

             

            思い込んでいたので、確認することもありませんでした。

             

            なので、お灸を一所懸命やって

            私は腸の状態を良くすることばかり

            考えていました。

             

            アキ先生はまた違ったと思います。

            病院へ連れていくのもアキ先生ですし

            一番世話をしていたのですから

            大変だったと思います。

             

            次男にお灸やステロイドが効かなかったのも

            今となっては気づきのきっかけだったと思います。

             

            自分たちでやれることを一通りやりました。

            これ以上どうすればいいのかわからなく

            なったときに、川崎市の山本先生のことを

            知りました。

             

            藁にも縋る思いで、名古屋のセミナーに参加。

             

            帰宅して次男のからだを確認。

             

            『あれ?ほんとだわ』(笑)

             

             

            山本先生の通りにやっていくと

            みるみるよくなり、現在に至ります。

             

            さらに、さとう式の技術や

            それを改良した施術で研究を重ね

            いまの私たちがあります。

             

            これからもより効果的な方法を

            研究し続けてまいります。

             

            宜しくお願い致します。

             

             

             


            MCトレーニングを体験してもらいました

            0

              浜松市 20代女性

               

              マルチカフトレーニングを体験してもらいました。

               

              膝の手術後、正坐がやりづらくなり

              筋肉も硬いので、施術のため来院されました。

               

              施術後はふくらはぎもゆるみ

              正坐もやりやすくなってきました。

               

               

              この週の日曜日に、MCC講習会に参加してきたので

              そこで教えてもらったボディメイクのメニューを

              体験してもらいました。

               

              上腕部を加圧しながら上半身3種類の運動を行い、

              その後、スクワットとカーフレイズをやります。

               

              これで全身が引き締まり、スタイルがよくなります。

               

              MCCで加圧しているので短時間で済みます。

               

              一度では効果は期待できませんが

              「効いてる!」

              という感じはわかります。

               

              何事もそうですが、継続してやっていくと

              よい結果があらわれます。

               

               

              このボディメイクのメニューは

              最低でも週1回、できれば週2回行うと

              効果があらわれます。

              だいたい1カ月から2か月。

              しかも

              食事制限なし!

              です。

               

               

              トレーニング体験できます。

              上半身か下半身のどちらかを

              体験できます。

              体験料は500円。

              ご予約の上、お越しください。

               


              MCCトレーナー講習会に行ってきました。

              0

                昨日、久しぶりに名古屋へ。

                 

                KC4I0275.jpg

                 

                MCC(マルチカフケア)トレーナー講習会に

                参加してきました。

                試験もパスして認定証をいただいてきました。

                 

                8月から半年ほど使っているので、

                操作法などは十分わかっています。

                 

                今回、バージョンが変わって

                ver.5になったそうです。

                機械も交換していただけるということで

                楽しみにしております。

                 

                KC4I0274.jpg

                終了後、たまに名古屋へ来たので

                ちょっと寄り道、ということで

                ビックカメラへ。

                 

                7インチタブレットを購入しようと

                考えているので物色。

                 

                他にもゆっくり見たかったのですが

                前日の疲れ(消防団の訓練)から

                そうそうに切り上げ帰宅しました。

                 

                4月からは毎月名古屋へ行くことになりそう。

                 

                たまには都会も刺激になっていいかな?

                 

                 

                 


                小倉ノワール

                0

                  コメダ珈琲の小倉ノワール

                  4月上旬までの限定だそうです。

                   

                  KC4I0259.jpg

                  甘いもの、いいですね。

                  私も大好きです。

                   

                  砂糖については、いろいろと害があると

                  いわれています。

                  こちらなどにも書かれていますし

                  「砂糖 害」で検索するとたくさんでてきます。

                   

                  鍼灸学校の学生時代、ついていた先生の

                  指導もあり「砂糖」断ち「油・脂」断ちを

                  やっていたことがあります。

                   

                  お菓子はもちろん、甘い果物も避けていました。

                  脂は、肉類は食べません。魚もサンマやイワシなど

                  青魚は食べませんでした。

                   

                  砂糖断ちは意外と平気でした。

                  満腹になれば、甘いものを摂りたい欲求が

                  なくなりますので。

                   

                  大変だったのは脂断ち。

                  脂の欲求は満腹になっても消えません。

                  無性にかつ丼を食べたい欲求に駆られていましたね。

                   

                  これも一人暮らしだったので、できたことだと

                  思います。

                   

                  家族がいたのでは、なかなか実践できません。

                   

                  当時は勉強のため、毎週先生の鍼灸施術に通っていました。

                   

                  お菓子を食べたりすると、すぐに脈診でばれてしまいます。

                  ですから、気を付けていました。

                   

                  ところが夏休みになり、実家に1週間ほど帰ったときです。

                  お菓子も食べ、脂も摂っていました。

                  たまにはいいだろう、くらいの気持ちでした。

                   

                  その後戻って最初の施術の時に先生が

                  「今日はいい脈をしているね」

                  と言ったのです。

                   

                  私は『あれ?あんなに食べたのだから

                  いいわけないのに』と思いました。

                   

                  きっと久しぶりに実家に帰って、

                  リラックスできたのだと思います。

                  それが体にいい効果をもたらしたのでしょう。

                   

                  ですから、

                  食事をきっちり守っていれば健康になれる、

                  とも言えない場合がある。

                  気持ちにも左右されるんですね。

                   

                  だからといって、暴飲暴食はだめですよ。

                   

                  普段はなるべく気を付ける。

                  たまには食べたいものを食べる。

                   

                  それでいいのです。

                   

                   

                   

                  アレルギー・アトピーの方は

                  なるべく砂糖は避けたほうがいい。

                  これは基本です。

                   

                  でも、まったくダメというわけではなく

                  たまにはいいですよ。

                  その時は、梅肉エキスを多めに摂る

                  などして調整してくださいね。

                   

                   

                   

                   

                   


                  重くのしかかる

                  0

                     

                    ストレスも大敵です。

                    ストレスは、心と体にダメージを与えます。

                     

                    KC4I0252.jpg

                     

                    以下引用

                    病気の原因は自律神経の偏りを生じさせる心と体にかかるストレスです。過労や悩みは

                    もちろん、薬も交感神経を緊張させるストレスの一つです。交感神経を過剰に緊張させると、

                    アドレナリンが分泌され血管を収縮させ、血流が滞留するので全身で血流障害を引き起こし

                    ます。また、白血球の中でも、アドレナリンの受容体をもつ顆粒球がふえ、大量の活性酸素を

                    放出して役目を終えるため粘膜で組織破壊を起こし炎症を引き起こします。

                     その逆に、副交感神経優位の甘えた楽な生活は、アセチルコリンを分泌させ血管を拡張させて

                    血流を促し、たくさんの血液が必要になり循環障害を引き起こします。

                    以上引用終わり(非常識の医学書 安保徹 石原結實 福田稔 実業之日本社 2009年)

                     

                    ストレスが強すぎるのはいけませんが、

                    ダラダラとした生活もまた良くありません。

                     

                    ストレスのない人はおりませんので、

                    それをいかに受け流すのか、

                    吐き出すのか、

                    発散するのか、

                     

                    だと思います。

                     

                     

                    人はひとつのことしか考えられませんから、

                    悩みなどにとらわれるのではなく、

                    今この瞬間に集中する、とか

                    やりたくないこととかは、先延ばしするのでなく

                    早くやってしまう。

                    それだけでも嫌な気分でいる時間が減るので

                    ストレスの軽減になります。

                     

                     

                    ところで上の画像、ストレスを表現した石、みたいに

                    見えたでしょうか。

                    でも実はこれ、トルマリンなんです。

                    トルマリンは

                    思いやりの心を育てる

                    エネルギーの変換機

                    心身の環境エネルギーの浄化と純化

                    心に勇気と活力を与える

                    エネルギーの活性化

                    環境エネルギーや他人感情に巻き込まれない

                    などの作用があるそうです。

                     

                    どうです?急に気持ちが変わった感じが

                    しませんでしたか?

                     

                    物事には多様な解釈があるように

                    ストレスだと思っていたことが実は…

                    ということもあるかも。

                     

                     

                     

                     

                     


                    手を尽くしたつもりでも、まだ可能性はあります。

                    0

                      これは、本年の歌会始で秋篠宮殿下がお読みになりました。

                       

                      KC4I0249.jpg

                       

                      自由を得た鳥たちが、新しい自分たちの暮らしを

                      するために旅立っていく。

                       

                      ひとは間違ったり、思い込んだりして

                      とらわれてしまうことがあります。

                       

                      アトピーも同じです。

                       

                      食事だったり、アレルゲンや副腎機能、

                      肌の問題、だとばかり思っていたら

                      それだけじゃなかった。

                       

                      めぐり、こわばり、冷え、動き、姿勢

                      これらも原因として重要なことに気づくと、

                      今まで

                      「あと少し」

                      「これ以上なにをすれば?」

                       

                      と行き詰っていたものが

                      ぐっとよくなったりします。

                       

                      アトピーのかたは、本当によくがんばっています。

                       

                      お話をうかがって、涙することも…

                       

                       

                      これ以上、どうしたらいいの?

                       

                      というあなた、まずは当院のホームページや

                      アキ先生のブログを読んでみてください。

                       

                      こたえが見つかるかもしれません。

                       

                       

                       

                       


                      << | 2/13PAGES | >>

                      平成29年6月のお休み

                      毎日曜日休み。

                      ブログ「こどももママもぐっすり眠れるようになるアトピー乾燥肌改善免疫アップケア」

                      私が開院した理由

                      院長の堀庄宏(ほりまさひろ)です。結婚してから強く思ったことです。妻の妊娠や出産、日ごろの体調をみていて、女性のデリケートな部分を感じざるを得ませんでした。体調が悪ければ、こころも不安定になります。育児で母親の精神が不安定になると、いいことはありません。影響は家族全体にも及びます。女性が元気だと、家庭も社会も明るくなります。ですから、元気な女性を少しでも増やし日本をよりよくしたいのです。

                      selected entries

                      categories

                      links

                      profile

                      search this site.

                      others

                      mobile

                      qrcode
                      BBS7.COM
                      MENURNDNEXT
                      Twitterボタン
                      Twitterブログパーツ

                      powered

                      無料ブログ作成サービス JUGEM