トイレ掃除までは

0

    わが家は、石鹸で身体を洗ったり

    シャンプーも石鹸、洗濯も廃油で石鹸を

    作ってやっています。

     

    IMG_20170522_150838.jpg

    ところが、トイレ掃除に使うのは

    合成洗剤でした。

     

    合成洗剤が切れたので、試しに粉石鹸で

    トイレ掃除をしてみたのです。

     

    すると、便器の洗い上がりの感じが違う!

     

    私は亀の子たわしで直に便器に手を突っ込んで

    洗っているので、よくわかります。

     

    合成洗剤で洗うより、石鹸で洗ったほうが

    便器がつやつやするんです。

     

    15年以上石鹸を使ってきましたが

    トイレ掃除も石鹸の方がよかったです。

     

    気が付くのが遅かった。

     

    これからは車の洗車も、石鹸でやってみます。

     

    ちなみに台所やお風呂で使っているのは

    IMG_20170522_150715.jpg

    ↑これ

     

    豊橋の白井油脂工業さんの石鹸。

    〒440-0814 愛知県豊橋市前田町2丁目8-7

     

    工場で小売りもやっていますので、

    年に2回ほどまとめ買い。

     

    使い心地いいですよ。

     

    無添加液体せっけんもあります。

     

    量り売りをしてくれるので、

    ペットボトルを持って行って買いましょう。

     

    私は1度に2リットル買います。

     

    洗髪にはこれを使っています。

     

     


    トレーニングがよかった

    0

      体のゆがみが気になり、10年間いろいろな

      整体院などをジプシーしていたHさん。

       

      CollageMaker_20170524_212444043.jpg

      初回はアキ先生の美容整体で施術。

      1回目から変化がわかり、本人も

      驚いていました。

       

      ウエストの左右差や二の腕後ろの振袖が

      気になっていたこともあり、

      2回目からはMCトレーニングに切り替えました。

       

      首から肩への痛みもあり、施術でも楽に

      なったのですがトレーニング後すごく

      よくなったのです。

       

      上半身左へのトランズがよくなったところ、

      今度はパンツがねじれるようになりました。

       

      そこで、私の施術を受けることになりました。

       

      翌週、右下肢のねじれはよくなっていました。

      左は少し残りました。

      ですが、トレーニングしなかった1週間、

      むくみが少し出て、首肩の痛みもでました。

       

      Hさんは、筋力が平均より弱いです。

      なので、骨格を調えるよりも

      筋肉を動かしてめぐりをよくしたほうが

      体全体としては調子が上がるのです。

       

      今でも、スクワットの回数は平均よりも

      少ないです(;^_^A

       

      もう少し体力筋肉量をつけると

      いい状態をキープできるはず。

       

      「スクワット」は「キング オブ トレーニング」

       

      太ももには大きな筋肉が集まっています。

      代謝もあがるし、全身のめぐりもよくなります。

      さあ、あなたも今日からスクワット!

       


      本人の気持ち

      0

        高校生になれば、大人ほどとは言えませんが

        自分で決める年頃です。

         

        写真コラージュメーカー_1Cadfb.png

         

        昨秋からステロイドをやめケアを

        がんばってきました。

         

        かなりきれいになりましたね。

         

        この春、進学して新たな環境に。

         

        そこでまた首に湿疹が出始めました。

         

        環境の変化、季節の変化で体調は

        大きく変わります。

         

        心理的なものも、影響しますので

        出るのも仕方ないところもあります。

         

         

        親御さんとしては、やはり息子のアトピーを

        良くしたい。

        そこで、今月からはじめた集中コースの

        受療を考えました。

        その相談も受けたのですが、

        こちらとしては、本人の気持ちが大切です。

         

        赤ちゃんなら、親権者が決定するのが当然ですが

        高校生ともなると、そうはいきません。

         

        自我の確立したひとりの人間です。

         

        親とはいえ他人が決めたことと

        自分の意思が違えば、反発もするでしょう。

         

        それに、こういうことは気持ちが

        とても影響します。

         

        本人のやる気がないのに、周りがいろいろ

        言ってもよい結果は得られません。

         

        セルフケアは、まさに自分で行うもの。

        本人にやってもらうしかないのです。

         

        やらされているのと、

        自主的にやるのでは効果が違います。

         

        彼には今まで通院してきた中で

        セルフケアは十分伝えてあります。

         

        本人も毎日つづけているようです。

        今月に入り、湿疹の状態も落ち着いて

        きたようです。

         

        とりあえず、セルフケアで様子を見ることに

        なりました。

         

         

        進学や就職で、環境が変わると

        心と体調にも影響がでます。

         

        緊張することが多くなりますので

        基本は、

        ゆったりとすること

         

        交感神経優位の状態から

        副交感神経優位の状態へ。

         

        何事もメリハリは大切ですね。

         


        表浜ではまぐり大漁

        0

          表浜でハマグリが大漁です。

           

          10年くらい前にも、そんなことが

          ありました。

           

          KC4I0321.jpg

           

          あさりもおいしいけど、ハマグリも

          最高です。

           

          私が捕りにいったのは5月14日。

          雨の降った翌日で、風が涼しかったです。

          海の水温は、わかると思いますが

          冷たいです。

          とても浸かっていられません。

           

          波の浅いところで、貝ほり用の熊手?を

          使ってとりました。

           

          1時間もしないで家族が食べる分が

          捕れたので終了。

          あとは子どもたちと砂遊びをしました。

           

          たいして掘っていませんでしたが、

          指先がしびれてきました。

           

          水の冷たさと、筋肉の緊張でしょう。

           

          私は草取り1時間やっても、指がしびれると

          いうことはないので、冷えるということは

          影響が大きいのでしょうね。

           

          一時的な使い過ぎによる緊張や疲労だけなら

          痛みや不調がでることはあまりないですが、

          冷えやゆがみが重なると、短時間でも

          不快な症状を起こすことがあります。

           

          そういうのは、ほっておけば

          よくなりますけど。普通は。

          (私もその日に治まりました)

           

          2,3日しても治まらないときは

          要注意です。

          この場合は、一時的なものではなく、

          慢性的にゆがみや冷え・緊張がたまって

          いました。

          そして慣れない貝ほりが、発症の

          引き金になったと考えられます。

           

          こういう場合は、ケアが必要です。

           

          楽な姿勢をとる

          あたためる

          専門家にかかる

           

          などして対処しましょう。

           

           

           

           


          久しぶりに

          0

            連休、みなさまいかがお過ごしでしょうか。

             

            P1070713.JPG

            5月3日、久しぶりに「新所原を元気にする会」の

            活動に参加しました。

            消防団分団長をやっていた2年間、

            団活動に集中してきたのでお休みをいただいていました。

             

            今回は、竹の切り出しと加工で

            竹ぽっくりを作成しました。

             

            作業はみんな手慣れたもので、

            はじめに筍取りをしたにもかかわらず

            サクサクと進み、お昼には40組の

            竹ぽっくりが出来上がりました。

             

            ただ、ずっとしゃがみっぱなしだったので

            腰が痛くなりました。

             

            そんなとき、メンバーのひとりが

            「腰が痛くなるのは、腹筋背筋のバランスが悪いんですよねー」

            と聞いてきたのですが

            無理な姿勢がつづけばどんな人だって

            腰が痛くなります。

             

            ずっと草取りをしていれば、腰が痛くなるし

            むしっている指も痛くなります。

             

            ずっと書き物をしていれば、指が痛くなりますね。

             

            同じことです。

             

            局所に負担がかかると、異常を起こします。

             

            筋肉だけじゃないですよ。

             

            食べすぎれば、胃腸に。

            飲み過ぎれば、肝臓に。

            スマホやりすぎれば目に、手首に。

             

            そんな時の対処法は

             

            休むこと。

             

             

            筋肉をやすめる。

            食事を減らして、胃腸を休める。

            休肝日をつくる。

            スマホをしばらく使わない。

             

            さらに効果的なのは、セルフケアをする。

             

            内臓を活性化する体操

            ストレッチなど。

             

            お灸もいいですよ。

             

            そんなわけで、

            今日から温活せんねん灸講座

             

            まだ空きがありますので、よろしければどうぞ。

             

             

             

             

             

             


            どこへ?どっちへ?

            0

              目的地はわかるけど、道順がわからない。

               

              P1060350.JPG

               

              それじゃ、たどりつけるかどうか

              わかりませんね。

               

              「湿疹をよくしたい」

              「きれいな肌になりたい」

              「ぐっすり眠りたい」

               

              では、そのためにどうしたらいいのでしょう。

               

              食事を気を付ける

              スキンケアをしっかりやる

              薬をきちんと塗る。のむ。

               

              確かに、これでよくなる人もいます。

               

              じゃ、良くならない人は

              どうすれば???

               

              目的地はわかっているのに、

              道順がわかりません。

               

              別のルートがわかれば問題ないですね。

               

              そのルートをたどり、目的地にむかえば

              いいのです。

               

               

              さらに案内役がいれば、安心です。

               

              車のドライバーも、となりでナビゲートして

              くれると心強いですよね。

               

               

              そんな方の為に、アトピー集中コースを設けました。

               

              24回の施術・約6か月の間、我々がしっかり

              サポートをしてまいります。

              (注 24回での回復を保証するものではありません。)

               

               

              あなたの体質に合わせた施術と自然療法・セルフケアを

              覚えてアトピー湿疹の出にくい体に変えていくことを

              目的とします。

               

              本コースは、24回の施術を行います。

              期間は、原則第1回目の施術から6か月間です。

              暦や当院の都合による休業などの関係で6カ月を

              超えることがあります。

               

              料金

              150,000円

              施術24回

              メールまたはLINEによるサポート6カ月(24回目終了まで)

              メディカルアロマ

              薬布

              台付灸

              がおまけとして付きます。

               

              中学生以下は126,000円

               

               

              1回ずつの施術でもいいのですが、

              2週間以上施術の間隔があいてしまうと

              セルフケアのモチベーションが下がって

              しまうことが多いのです。

               

              せっかく上向きになってきたのに、

              途中で中断、なんてもったいないです。

               

              6ヵ月での回復を保証することは

              正直できません。

              ですが、6か月後はかなり変わっていって

              いるはずです。

               

              そして見通しが立てば、不安もなくなります。

              希望ももてます。

              あなたの未来が変わります。

               

               


              登りきるまでわからない

              0

                ジェットコースターは気分爽快

                 

                P1060789.JPG

                (画像はラグナシアのアクアウィンド)

                 

                小学生でものれるジェットコースターなら

                怖さもほどほど、気分爽快です。

                 

                 

                でも、滑降するまでは坂を登らなければ

                ならないし、登りきるまでコースが

                全く見えないので、ちょっと不安になります。

                 

                しかし登りきってしまえば、景色が良く見えるし

                コースもわかります。

                あとは一気に滑走するのみです。

                 

                アトピーだって同じですよ。

                見通しが悪いときは、不安です心配です。

                 

                でも対処法がわかれば、あとは大丈夫。

                 

                ジェットコースターのように

                上がったり下がったりすることはあります。

                そういう波はあるけれども、全体としてみれば

                ゴールに向かって必ず下っているのです。

                 

                人によってコースの長さは違いますが、

                最初の坂より上に登ることはありません。

                 

                 

                思い切って、ナチュリカ湖西療術院という

                ジェットコースターに乗ってみませんか。

                 


                手前味噌

                0

                  消防団の活動などに忙しくできなかった

                  味噌つくり。

                   

                  P1060132.JPG

                   

                  ようやく作業に取り掛かれました。

                  一晩大豆を水に浸します。

                   

                  P1060135.JPG

                  ぐつぐつじっくりと煮ていきます。

                  4から6時間くらい煮ます。

                   

                  それをつぶします。

                  P1060137.JPG

                   

                  そして麹と塩を混ぜて

                  塩切麹を作ります。

                   

                  P1060136.JPG

                   

                  つぶした大豆と塩切麹を混ぜます。

                   

                  混ぜたら、団子にしてかめに

                  投げ入れ空気が入らないようにします。

                   

                  密閉して半年から8か月たてば

                  美味しい味噌のできあがり。

                   

                  P1060138.JPG

                   

                  今回の味噌の名前は

                  醸納賛(ジョナサン)

                   

                  出来上がりが楽しみ。

                   

                   

                   


                  びわ染作業3日目

                  0

                    3日目、いよいよ染に入ります。

                     

                    P1060120.JPG

                    下処理した染めたい布をびわの煮汁にいれ

                    ぐつぐつしていきます。

                     

                    下処理とは、2倍に薄めた豆乳に浸して

                    たんぱく質を布につけること。

                    しっかり乾かしておきます。

                     

                    煮出す直前に水に浸して絞ります。

                     

                    30分ほど煮たら、しばらくそのまま置いて

                    媒染液に浸します。

                     

                    再び煮汁にいれ15分ほどぐつぐつします。

                    30分置いたら、色が出なくなるまで水洗いして

                    脱水、干します。

                     

                    これで出来上がりです。

                    P1060122.JPG

                     

                    なかなかいい色に染まりました。

                     

                    実は当院の患者さんにさっそく試してもらったのです。

                     

                    ぴりぴりしていた首に巻いてもらいました。

                    びりびりが治まり、とても気持ちいい、と

                    おっしゃっていました。

                     

                    さすがびわの薬布。

                     

                    さすがですね。

                     

                     


                    びわ染作業2日目

                    0

                      昨日は、洗った葉を刻んで煮出しました。

                       

                       

                      山のびわの葉はこんなに大きい。

                       

                      葉だけでなく、小さな枝も入れちゃいます。

                       

                      そうしてできたのが↓

                       

                      今日2日目ももう一度葉っぱの入った鍋に戻して

                      煮出します。

                       

                      で、できたのが↓

                      だいぶ色が濃くなりました。

                       

                      さらに濃くするときは、もう1日煮出します。

                       

                      ですが、今回は2日のもので染めていきます。

                       

                       

                      今回作るのは

                       

                      「薬布(やくふ)」

                       

                      です。

                      薬効のある草木で染めたものを

                      薬布といいます。

                      草木の力を、布に転写して

                      持ち歩くことができます。

                       

                      オーガニックコットンのガーゼや

                      ハンカチを用意したので

                      今回それを染めてみようと思っています。

                       

                       

                       

                       


                      << | 2/14PAGES | >>

                      平成29年9月のお休み

                      毎日曜日休み。18日敬老の日。23日秋分の日。30日午前休みます。

                      ブログ「こどももママもぐっすり眠れるようになるアトピー乾燥肌改善免疫アップケア」

                      私が開院した理由

                      院長の堀庄宏(ほりまさひろ)です。結婚してから強く思ったことです。妻の妊娠や出産、日ごろの体調をみていて、女性のデリケートな部分を感じざるを得ませんでした。体調が悪ければ、こころも不安定になります。育児で母親の精神が不安定になると、いいことはありません。影響は家族全体にも及びます。女性が元気だと、家庭も社会も明るくなります。ですから、元気な女性を少しでも増やし日本をよりよくしたいのです。

                      selected entries

                      categories

                      links

                      profile

                      search this site.

                      others

                      mobile

                      qrcode
                      BBS7.COM
                      MENURNDNEXT
                      Twitterボタン
                      Twitterブログパーツ

                      powered

                      無料ブログ作成サービス JUGEM