次男の首

0
    これは次男の首の湿疹画像。


    もと くび.JPG
    小さいころは、首が短いので
    しわのところがじくじくしたりしますね。

    このころは、いつもガーゼを巻いていました。

    肋骨の間の筋肉が硬いと引っ張られて
    胸がつぶれます。
    それに引っ張られるように首も伸びづらく
    なって、どうしてもしわができます。

    肋骨の間の筋肉がゆるむと胸がふくらみ
    厚みが増します。
    首も伸びて、しわものびます。

    呼吸のたびに肋骨の間の筋肉もポンプされますので
    デコルテ部分の湿疹や、背中の湿疹なども
    だんだんきれいになります。

    大人も同じです。
    肋間の動きが悪いと呼吸も浅くなりますし
    頭も前に出る感じになります。
    デコルテ部分はリンパの重要な場所です。
    ここが詰まると全身に影響が及びます。

    胸をふくらませるような深呼吸を数回行うだけでも
    効果はあります。

    試してみてください。


     

    5歳の男の子

    0
      手の湿疹がひどかった男の子 浜松市
      肘、膝裏にもありました。

      写真コラージュメーカー_GXSbAz.png
      お母さんも、アトピーでした。
      同じように手の湿疹です。

      でも、この5歳の男の子は1度来院したのみ。
      お母さんのケアでひと月くらいで見事によくなりました。

      若い人はやっぱり早いです。

      お母さんもよくなりましたが、
      大人はそれなりに時間はかかりますね。

      細胞の入れ替わり速度が違うのでしょう。

       

      五カ月の赤ちゃんですが

      0
        乳児湿疹から、アトピーといわれ
        医療センターでひと月も入院されていたRくん。


        IMG_20160607_160524299.jpg

        イケメンですね。
        将来が楽しみ。

        とにかく活発に動く子です。
        力みが強すぎ、緊張がとれなくなり
        症状がでていたと思われます。
        画像では肌がきれいですが、これは病院の指示通りに
        ステロイドを使用しているからです。

        スタンドでいうと近距離パワー型といったところでしょうか。
        (わかる人にはわかる)

        ふくらはぎや前腕部がかたいです。
        赤ちゃんは、加減がわかりませんから
        仕方ないです。
        成長とともに、調節の仕方を覚えていきます。
        みんなそうなので、安心してください。

        性格もありますよ、その子によって。
        慎重な子は力みが少ないことが多いです。


        こんな小さい五カ月の子でも、施術は可能です。
        その場でケアの方法もお伝えしています。

        親御さんも、力まないことです。
        当院は、
        「無理しない」
        「がんばらない」
        「努力しない」
        「楽に、簡単に」
        をモットーとしています。

        また脱ステロイドを目的としていますが、
        急にやめることはしません。
        そんなことをしたら、本人も家族も辛い目に
        あいます。
        つらいときは薬に頼りましょう。
        セルフケアをしていれば、薬の効きがよくなります。
        なので少ない量で大丈夫。
        それをつづけていると、自然と使わなくても
        よくなってくるのです。

        そして、
        ケアはつづけられなければ意味がありません。
        なので、楽に簡単にがんばらないケアを
        その方にあったケアを提案しています。

         

        その持つ手が

        0
          スマホのやり方で手首がおかしくなっています。

          30代女性 西尾市
          肘・手指のアトピー湿疹

          a0055_000958.jpg
          当院に通い始めて2か月くらいの女性です。

          セルフケアもだいぶ上手になってきて
          手の状態も落ち着いてきたのですが、
          波があるとのこと。

          かゆみが楽になったと思うと
          かゆみが増し、掻いて白い粉がぼろぼろ落ちる。

          そんなことを繰り返しているようでした。

          右手よりも左手がひどいです。

          4月から仕事を始めたのですが、
          1日に数時間しかやらないし、手をよく使うわけでもない。

          原因はスマホでした。

          施術中でも、スマホを持っているような
          手の形になっています。

          肩や首のこりもひどかったですが、
          だいぶ落ち着いて力が抜けてきました。
          姿勢もよくなり、背が伸びた感じ。

          今まではグーパーキラキラをメインに
          みぞおち体操もやってもらいました。

          ゆるんできたので、腕回しも取り入れて
          もらうことにしました。

          あとはスマホですね。
          テーブルなどにおいて操作して
          左手の負担を軽くするように気を付けてもらいます。

          これできっと変わってくるはずです。



           

          3週間で

          0
            はじめて来院されてから、3週間でこれだけ
            変化がでました。


            写真コラージュメーカー_BNxDCj.png
            肌がだいぶきれいになりました。
            肩の高さもそろい、余計な緊張もとれたようです。


            IMG_20160528_192349448.png
            首もきれいになりましたね。
            赤味もひいています。

            毎日セルフケアをやったそうです。
            ただ、最初の1週間は寝る直前にしていました。
            すると、かゆみが増して睡眠がよくとれなかったそうです。

            そこで、セルフケアを行うタイミングを
            入浴前に変えました。
            睡眠に入る前までにかゆみがおさまり
            よく眠れるようになったそうです。

            アトピーは、肌の状態がよくなってきても
            かゆみはあまり変化しないです。
            かゆみがとれるのは最後ですね。

            でも、皮膚が強くなり傷つきにくくなるので
            かき壊すことが少なくなります。


            この方もそうですが、早く良くなっていく人は
            自分の変化に気が付きやすい人です。

            変化を感じられると、セルフケアもやる気が出ます。
            そして、また変化する。
            これがどんどん循環していって、結果につながるんですね。

             

            これ以上どうしたらいいの?

            0
              除去食やった

              食べるものも、有機野菜や
              無農薬野菜。
              玄米食。
              サプリもやった。


              でも、まだ。。。

              そして、この生活がこの先ずっと
              続くの???

              これ以上どうしたらいいのか、
              わからない。。。

              そんな悲痛な声を聴くこともあります。


              わたしたち夫婦は、そんな方の助けになりたい。


              アキ先生のお話し会

              6月21日(火)
              浜松でアトピーお話し会が開催されます。
              場所は
              おまめ助産院
              浜松市南区新橋町


              詳細はこちらのブログにて。
              申し込み・問い合わせは
              助産院おまめ おまめの家
              までお願いいたします。
              omame0509@gmail.com


              一度アキ先生の話を聴いてみませんか。

              あなたの未来を拓きます。




               

              腰痛とアトピー その後

              0
                初回来院から1週間後、2度目のはなしです。

                この1週間の変化としては

                「皮膚が強くなった感じがある。」

                「掻いても、傷がつきにくくなった。」

                とご本人がおっしゃっていました。


                姿勢もよくなっていましたし、
                肌の感じも、うるおいがでてきたようです。


                毎日寝る前にセルフケアをしていたそうですが、
                そのタイミングだと、痒くて寝つきが悪くなるそうです。

                確かに、セルフケアの直後は血行がよくなり
                かゆみが増すことがあります。

                なので、セルフケアを行う時間を
                入浴前にしてもらうことにしました。


                同じアトピーでも、それぞれ。
                セルフケアをしてもかゆみは変わらない、
                という方もいます。

                なので、ケアする時間帯は
                その人その人で変わってきます。

                あなたに合わせたオーダーメイドの最適なケアを
                提案します。








                 

                腰痛とアトピー

                0
                  腰が痛くて、施術所を探していたら
                  当院のホームページにたどりつき、
                  アトピーケアを希望してきた男性。


                  肩の高さ.jpg

                  幼い時からアトピーに悩まされてきた方です。

                  ステロイドは使わずにがんばってきました。

                  顔、首、胸、腹、背中、肘、膝にもでています。

                  画像は、施術前の背後からと施術後のものです。

                  いろいろとバランスが崩れていました。
                  画像ですと2次元的にしかわかりませんが、
                  実際はねじれや、トランズもありました。

                  胸郭の動きが悪く、深呼吸をしてもあまり
                  胸が動きません。
                  これでは胸や背中に湿疹がでるわけです。

                  ただ、一度でこれだけ変化が出るのですから
                  期待は持てます。

                  20代ということもあり、セルフケアをしっかり
                  やっていけば半年後はだいぶ良くなっているはず。

                  これからが楽しみですね。

                   

                  足がまっすぐに(^^)

                  0
                    浜松市湖西市豊橋市のお気楽アトピーケア
                    ナチュリカ湖西療術院 福院長 堀アキです

                    アトピーケアで通っているRくん
                    背が高くてイケメンです(^^)

                    数回の施術と、セルフケア指導で
                    自分のケアがわかったので
                    湿疹は落ち着いてきました

                    たまにお母さんが耳たぶ回しなどをやってあげてるそうです。


                    今回は定期チェック
                    細い体型はお父さんの遺伝もありそうだけど
                    とにかく体腔が潰れてる
                    〜もったいない!

                    シェー体操など
                    骨盤を整えると
                    足がまっすぐになりましたo(^o^)o



                    ご本人も
                    こっち(Before)は力入れてないのに、外向いてるね〜
                    とびっくり!

                    湿疹は出ていないものの
                    ふくらはぎや足も固いので
                    お母さんには、足ゆるケアの方がいいんじゃない?ってアドバイス。

                    足や下半身には体の7割の筋肉があるので
                    足が固いと全身の巡りが悪くなり
                    顔や腕など
                    上半身に湿疹がでることも多いんです。

                    顔や腕回りは
                    自分で耳たぶ回しなどのケアができるので

                    届きにくい足をやってあげたら
                    とおもいました(^^)

                    家でのケアもしつつ
                    たまにチェックに来ると
                    あらたな発見やヒントが見つかりますよ!

                    柔道家(か・・・)

                    0
                      中学生 男子 (浜松市)

                      アトピー性の湿疹。
                      膝の裏・肘・首周り・顔に出ています。

                      合気道と柔道をやっていて、今は部活の柔道のみ。

                      みてみると、身体がいろいろねじれている。

                      天井を見上げてもらうと、頭が左に引っ張られていく。
                      まっすぐ顔を上げられない状態。

                      胸郭も、骨盤もねじれています。

                      柔道の練習が原因でしょう。
                      右利きだったら、常に右側で背負うように
                      投げたりします。
                      身体をねじるストレッチをしてもらうと
                      左右均等にできない。
                      このせいで、首の動きがおかしくなっているのでしょう。


                      足首も硬くなっています。
                      中足骨や立方骨、楔状骨などが
                      がちっとなって動きが悪いです。

                      膝裏の湿疹も、足首が動いてくると
                      きれいになるはずです。


                      部活が終わったら、必ずダウンのストレッチを
                      するように気をつけてもらいます。

                      合気道なら、左右をほぼ同じに使うので
                      こういうねじれは起きてこないはずなのですが。

                      私もまた合気道習いたいな〜。

                      << | 2/3PAGES | >>

                      平成29年11月のお休み

                      毎日曜日休み。3日文化の日。23日勤労感謝の日。

                      ブログ「こどももママもぐっすり眠れるようになるアトピー乾燥肌改善免疫アップケア」

                      私が開院した理由

                      院長の堀庄宏(ほりまさひろ)です。結婚してから強く思ったことです。妻の妊娠や出産、日ごろの体調をみていて、女性のデリケートな部分を感じざるを得ませんでした。体調が悪ければ、こころも不安定になります。育児で母親の精神が不安定になると、いいことはありません。影響は家族全体にも及びます。女性が元気だと、家庭も社会も明るくなります。ですから、元気な女性を少しでも増やし日本をよりよくしたいのです。

                      selected entries

                      categories

                      links

                      profile

                      search this site.

                      others

                      mobile

                      qrcode
                      BBS7.COM
                      MENURNDNEXT
                      Twitterボタン
                      Twitterブログパーツ

                      powered

                      無料ブログ作成サービス JUGEM